とある夫婦の昼下がり

 

背負い技が得意な皆さま、こんにちは。

心理カウンセラー春香です。

 私については、こちらをどうぞ。 

 

 

師走ですね。

大掃除&断捨離がしたい今日この頃。

皆さんはどうでしょうか。

 

 

皆さん、誰かからの厚意や優しさを

受け取れていますか?

素直に「ありがとう」って言えますか?

 

 

私は距離が近い人からの優しさを

油断してると受け取り損ねます( ノД`)…

 

おいおい...お前さんカウンセラーだろう⁉️

どうぞ、ツッコンで下さい。

 

f:id:surrender33:20201209154043j:plain


 

つい先日の日曜日のこと。

夫は副業で朝から出かけたんです。

お昼には帰るとかなんとか。

 

 

お昼ご飯どうしようかな~と思い始めた頃、

夫が帰宅し、2人でうどんを食べに行きました。

 

 

カウンターに座り、夫と2人でおでんを

つつきながら話していたら、

夫がまた昼から副業に向かうとのこと。

 

「そうかぁ~じゃあ買い物は1人で行くね~」

と返したら、

 

「自由出勤やけん一緒に行けるよ」

と言ってきた夫。

 

あれ?いいんかな?

昼休みは1時間じゃないの?

私の頭の中で?が増えていく(笑)

 

「副業仲間と一緒に昼食行かなくてよかったん?」

?をさらに増やした私。

 

「行かんでいい。いつでも行けるし。」

 

ふーん、そうか。。。

あれ?これはもしかして?

 

 

「もしかして、私の為に帰ってきたん?」

と、聞いてみたんです。

 

すると、

「うん。」と、答えた夫。

 

 

ジーン...ジーン...ジーン.....

染み渡る優しさを味わいながら、

「うん。」と、返した私。

 

 

もう、突っ込みどころ満載ですね、私。

テストに出ます。

「ありがとう、嬉しい!」と返すところ。

 

 

夫からも、

「うんだけなんかいっ!」

と、突っ込まれました(笑)

 

いやいや、ジーンと来たから味わってたと

いうことを伝えながら、ありがとうを伝え

ました(^o^;)

 

 

遅い、遅いよ私。。。。。

ジーンと染み渡りながら、夫の優しさ

夫の可愛さに押し倒したくなりました。

ぐっと堪えた私、偉い!←違う

 

 

その後、買い物に付き合ってくれて、

荷物を運んでもらい帰宅。

 

 

結婚する前は、

「この人と居ると自然体で居られる」と

思っていたのに、アホな自分も出してたのに、

結婚して妻になり、嫁になり母になり、娘でもあり。。。

 

 

私が思っていた理想に近づくように、

こうするべきだろう、

私がしなきゃ、お母さんなんだから、

嫁なんだから、妻なんだからと

1人で背負いこみ、

 

助けてほしいのに言えなくて、

助けてくれないように見える夫に対して

どんどん被害者意識を増幅させて、

 

抱えていた寂しさを埋めてもらいたくて、

無意識に夫をコントロールしようとしては、

 

 

察してくれない夫は頼りないと決めつけ、

両腕に子供2人を抱えながら(後に1人追加)、

どんどん女性らしい柔らかさを失い、

 

 

夫に頼ってもどうせ無理よねと諦め、

頼ることをせず、無意識に夫のエネルギーを

奪い、役立たず認定しては、

男性の本来の役割である与えることを夫にさせず、

私が与えてるんだと勘違いして男同士状態。

 

 

我ながら、可愛くない妻だったと思います。

  

私は寂しさをこじらせて拗ねていたんですね。

 

 

そんな私が、私の中の傷ついたままの

もう1人の私の存在に気づき、

自分と向き合うようにつれ、私の意識が変化して

いくとともに、夫との夫婦関係も変わってきました。

 

 

だから、いつからだって変われると

私は思っています。

 

 

もちろん、あなたも♡

 

変わりたい!と思う時がきたら、

私を頼ってくださいね。

 

 

心理カウンセラー根本裕幸お師匠の

こちらの記事がとても分かりやすいので、

ぜひお読みください。

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました(@^^)/~~~