いつも誰かを優先してきたあなたが、自分のことを知り、自分らしく生きられるようサポートするカウンセラー春香のブログ

そう言えば…パート辞めたんだったわ…というご報告

 

◇そう言えば…パート辞めたんだったわ…

 という報告

 

 

春が来たかのような暖かさかと思いきや

やっぱりまだよねという肌寒さですね。

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

私についてはこちらをどうぞ。

 

 

f:id:surrender33:20210215100931j:plain

 

すっかり忘れていたというか…

遠い過去のように感じていましたが…。

私、先月20日付でパートを辞めました。

 

去年の秋頃から考えていたんです。

続けるか辞めるか。

 

職場にも人間関係にも慣れ、

コロナの影響が大きく忙しくもない。

出勤日数が減っていくけど、

お給料の保証はしてもらえる。

(国からの補助金

お弟子さん制度受講中には、その状況が

とても有難かったです、はい^^

 

その業界を選んだのは父の影響が

大きいな~とは感じていました。

 

そして、自分が好きだからとも

思っていたんですけど。。。

そんなに好きじゃないよね?と

思い始めたというか。。。

好きだと思い込んでいたような。。。

 

育ってきた環境が「飲食業」なので

もろにその影響を受けています。

なじみ深いので。

 

もやもやグルグルした時期を抜け、

スコーンと抜けたその日に

上司に「辞めます」と伝えました。

 

今回、夫に相談することはせず、

自分で考えて、自分で決めました。

 

 

なので、「辞めることにした」と

夫に報告したとき、

夫は車の運転中でしたが

「ええええ⁉辞めるん⁉」と、

それはそれは驚いていました(^-^;

 

驚きのあまり、夫は一瞬

運転席から浮いていましたから(笑)

 

かと言って何か不満を言われるとか、

お金のことを言われるということも

なく、受け入れられた感じです。

 

 

その後、理由は分からないけど

ある歌を聴きまくるという時期が

ありまして。

 

 

「なんでこの歌?」

「なんで今?」

と思いながらも聴いては口ずさむ。

 

 

愛さない、愛せないのよ

憎まない、憎めないのよ

一度は愛した人だから

 

 

過去の恋愛を振り返っても

誰も該当しない。。。となると。。。

あの人しかいないな。。。

 

 

それは父。

 

 

父と分かったら今度は

キョンキョンのmy sweet homeを

「なんで?」と思いながら聴く日々。

 

 

大好きだった背中を思い出して

大きな声で一人泣いたの

大切な心の中のmy sweet home~

 

 

そこから父の投影祭りが始まり、

うげええええとなったり、

イライライライラしたり、

謎の湿疹が首と鼠径部に出没し、

かきむしる日々でした。

 

 

最後のお勤めの日、お世話になった

職場の人たちへのお菓子を持参して、

挨拶をしながら配り、

 

私も何か頂くという…。

お菓子を入れて行った紙袋が、

頂き物でいっぱいになりまして…。

 

「ありがとうございます^^」

 

その言葉しか出てこなかったです。

 

 

軽やかな気持ちで職場を去ったものの

カウンセラーとして有料化に向けて

動き出す恐れや不安もあり、

なかなか前向きな気持ちに

なれなかったんですよね。

 

年末からずっと。

なんだか心と体が重い。

  

べきねば思考に偏っていたのも

あるし、焦りもあったし、

エゴの声はうるさいし、

応援してくれる夫の期待に

応えなきゃもあったと思います。

今から思えば頭でっかちでした。

 

お得意の一人芝居。

 

お得意の1人コント。

 

 

自分なりに考えて、区切りとして

無料カウンセリングモニター募集を

2月で最後にしようと決めて告知して、

 一息ついて、前向きに進めるように

なれたらいいなと思っていました。

 

 

仕事を辞めた2日後、

兄からの電話が鳴るまでは。。。

 

 

もったいぶった終わり方で、

ごめんなさいね。

この1ヵ月を振り返る記事を少しずつ

書いていこうかと思っています。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~