いつも誰かを優先してきたあなたが、自分のことを知り、自分らしく生きられるようサポートするカウンセラー春香のブログ

お悩み相談:ココロのマルシェ【ブサイクな私の婚活】

◇お悩み相談:ココロのマルシェ◇

【ブサイクな私の婚活】 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。 

私についてはこちらをどうぞ。   

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*カウンセリングメニュー・
 日程はこちらから
*お問い合わせはこちらから 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日は、ココロのマルシェに寄せられた

お悩みにお答えします。

 

女性なら誰もが自分の容姿に

悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

~ココロのマルシェ~

根本裕幸氏のお弟子さん制度を卒業

したカウンセラーがお悩みに答えます。

無料相談フォームはこちらから

 

cocoro-marche.com

ブサイクな私の婚活

~ののじさんからのご相談~

 

アラサーで婚活している女です。
私は顔がブサイクなのだから贅沢言っては
いけないと思っています。

相手のことをとやかく言えるような人間
ではないのです。

もちろんブサイクである以上、
身なりをきちんとする努力はしています。

綺麗な人「風」に見せる努力は功を奏して
いるのか、寄ってきてくれる男性はいます。
しかし、正直ちょっと、、という感じの方ばかり。

やはり自分がいいなと思うようなレベルの
男性には選ばれず、雰囲気では誤魔化し
切れないのだと思います。

自分は選べる立場じゃないのに何を
言ってるんだろうと思います。
でも試しにデートをしてみても、
どうしても好きになれないのです。

何をするにしても動機は
「ブスを誤魔化すため」もしくは
「ブスだからこれくらいしなくちゃ」と思ってしまいます。

ブスだから料理くらいできなきゃいけない。

ブスだから手に職とかスキルとかつけなきゃいけない。

でも結局そういう動機で動いても、
本来自分のやりたいことではないので、
すぐに嫌になってしまいます。

でもブサイクな上に、ほかに取り柄もない私
と結婚するメリットって何なんだろうと思います。

こんな私にアドバイス頂けると幸いです。
質問がまとまらず、ざっくりで申し訳
ありませんが、よろしくお願いします。

 

ののじさん、ご相談を寄せていただき

ありがとうございます^^

 

春香といいます。

ブサイクの呪いに悩んできた仲間と

してお返事させていただきますね。

 

ののじさんは、

綺麗なように見えるための工夫や努力、

お料理やスキルなど、ののじさんが考え

られることはされてきたんですよね。

 

努力家であり行動力のある方だと思います。

『やり方』はもう十分手に入れられたとも

思うんですね^^

 

それらのことを身につけられる過程で

色んなことを発見されたと思うんです。

 

初めて作った料理の味。

こんな味になるんだな~

美味しいな~♡

これはあんまり好きじゃないな~など

思われたと思うんですね。

 

服装とかメイクとかをプロに

教えてもらうとき、自分では選ばないもの

を勧められますよね?

 

抵抗を感じながらも勧められたものを身に

つけたときに見た新しい自分、

いつもと違う眉の形やアイシャドウの色で

メイクした新しい自分。

  

そんな自分を目にしたときに、ののじさんは

どんなことを感じましたか?

 

ちょっと気分が上がる感じだとか、

あら⁉いつもと違う!という感覚だったり、

これはちょっとな~と苦手意識を感じたり

されたと思うんですが、どうでしょう?

 

やり方・how-toは一旦手放して大丈夫だと

思います^^身についてますから。

 

ののじさんが

『これいい!』『なんか好き!』

と感じるものを基準に選んでいかれては

どうでしょうか?

 

誰かに選ばれるためにするのではなく、

ののじさんがののじさんを喜ばせてあげる

ために選んであげてください。

 

思考で選ぶのではなく、

ののじさんが感じることを基準に。

 

ののじさん、

ののじさんにとってのブサイクの基準って

どんなものでしょうか?

 

また、ブサイク=〇〇というような定義が

あるとしたら、ののじさんの持っている

定義は、どんなものでしょうか?

 

私の場合はですね…

私=ブサイクという定義だったので

エンドレスブサイクの呪いでした^^

 

私の中だけで完結していたんですね。

自己評価だけの世界だったんです。

 

なので、他者からの評価は受付ませんし

受け入れられないし、自分の自己評価が

正しいと思っていたので、

他者からの評価と自己評価が大きく

違えば怖くなっていました。

 

『そんなはずはない』と。

 

どうでしょう、この思い込みの強さ。

強すぎてどんな意見も聞き入れられません。

 

私は私をブサイクと思うことで

ブサイクを理由に愛されないように

していたり、ブサイクを隠れ蓑にして

自分らしさを抑えようとしていたりしてた

ように思いますし、

 

自分を罰するために『ブサイク』を

活用していたようにも思います。

 

〇〇でないと綺麗ではない

〇〇でないと愛されない

こんな風に制限をかけては

自分に厳しくされていないでしょうか?

 

ののじさんには、寄って来る男性も

デートをする男性もいらっしゃる。

 

ののじさんは、既に女性として魅力的な

方だと思いますし、今のののじさんを

素敵だなと思ってくれる男性が既に居る

ということですよね。

 

ご自分の魅力を受け取っていただきたいし

魅力的になることを自分に許可してあげて

ほしいです。

 

また、お相手を好きになれない自分のこと

を責める必要もないですし、練習相手と

思って接してもいいと思います。

慣れることも大事だと思うので。

 

緊張していたり隠そうとしていたり

完璧を目指していたりすると、

お相手と過ごす時間も自分自身に神経を

使い、疲れると思うのですが、どうでしょうか?

 

ブサイクな上に、ほかに取り柄もない私と

結婚するメリットって何なんだろうと思います。

↑↑

本当に取り柄がないのでしょうか?

自分では自分のことが見えません。

自分では気づかない間に周囲に与えている

ことも多くあるんですよ^^

 

ののじさんの良いところを周りの人から

教えてもらってはどうでしょうか?

ののじさんだからこその魅力がありますから。

 

教えてもらったことに抵抗を感じるのなら

この人はそんな風に見てくれているんだな

そういう風に見てくれる人もいるんだな~

ぐらいに受け取ってみて下さいね^^

 

ののじさんは、結婚相手に何を与えて

あげたいと思っていますか?

どうやって相手を喜ばせてあげたいと

思っていますか?

 

どんな時間を2人で過ごしたいですか?

 

どんな自分で相手の隣に居たいでしょうか?

 

ぜひ、ご自分に聞いてあげてほしいと思います。

 

ののじさん、応援しています^^

ありがとうございました。