いつも誰かを優先してきたあなたが、自分のことを知り、自分らしく生きられるようサポートするカウンセラー春香のブログ

【カウンセリングご感想㉕】~私が持っていないと思い込んでいたものを、実はすでに持っていたことに気づかされました~

◇カウンセリングご感想㉕◇

 

私が持っていないと思い込んでいたものを

実はすでに持っていたことに気づかされました

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

  

お暑うございますね(^-^;

暑さに弱いのでバテ気味です。

皆さんもお気をつけて~。

  

今日はお客様からのご感想の紹介です。

 

カウンセリングでは過去のお話を聞かせて

いただくことも多いのですが、

『悲しい過去』『思い出したくない過去』

もあると思います。

 

どうしても脳の機能上、ネガティブな記憶を

残します(危機回避のため・安全のため)。

 

でも、そんな過去ばかりじゃないんですよね。

自分らしく居られた時もある^^

そんな自分を思い出すカウンセリングでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*7月カウンセリング日程・
 募集は6月30日20時から

*お問い合わせはこちらから 

私についてはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

~ご感想~

春香さんのカウンセリングを受けて
私はとても嬉しい気持ちになりました。

なぜなら、私が持っていないと思い込んで
いたものを、実はすでに持っていた事に
気づかされたからです。

これまで受けてきた別のカウンセリング
の中で「悲しかった私」「可哀想だった私」
を発見したことはありましたが、

今回初めて、過去の素敵な自分を見つける
ことが出来て嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

やりたいことを自信がなくてやれない。
否定されると不安になってしまう。

もし失敗したら云々
どう思われるだろうか云々
これは正しいことなのか云々
と、考えをこねくり回してました。

やることには意味がなくてはいけないと
強く思っていたので、
「意味があるなしに関わらず」という
春香さんの言葉に涙が出ました。

カウンセリングを受けようと思ったのは
今と、今までの自分が悪い。
だからカウンセリングを受けて変えて
いかなければならない、と、自分を否定
して、自分じゃない自分になりたかった
からでした。

カウンセリングを受けてみて、
私は私に厳しすぎたのではないか?
もっと優しい目で見てあげたらいいのでは
ないか?と、思うようになりました。

 

Yさん、素敵な感想をありがとうございます。

 

カウンセリングって、色んな自分と出会う

場でもあると思うんですね。

 

「悲しかった私」「可哀想だった私」に

これまで沢山出会ってこられたんだと思い

ます。

 

悲しみを抑え込んで頑張ってきた私、

可哀想に思えるほど頑張ってきた私。

 

よく頑張ったね。

本当に偉かったよね。

悲しかったよね。

気づいてあげられなくてごめんね。

もう1人で悲しませないからね。

 

そんな言葉をYさんがYさんにかけてあげて

いただきたいと思います^^

 

素敵な私。

アフターメールにもお書きしましたが

今回、素敵な私を思い出すための流れ

が起きていたんだろうと私は感じました。

 

周りの目を気にせず、周りから応援され

ながら、楽しみながら好きなことに

まっすぐ進んでいたYさん。

 

色んなYさんが居ていいんです。

 

自分を否定しながら

他の誰かのようになろうとするのは

とても苦しいです。(私もしてました)

 

それよりも、色んな自分を受け入れて

いってあげませんか?

抵抗を感じるのなら、受け入れること

に抵抗を感じる自分がいるんだな~

から始めてみましょ^^

 

Yさんは悪くないんです。

一生懸命生きてこられたんです。

 

自分に厳しいと感じられたのなら

自分に優しくしてあげて下さい。

自分に寄り添ってあげてくださいね。

 

正しさや正解探しをしてしまいますが、

そればかりだとYさん本来の感受性が

豊なところが見えなくなってしまいます。

 

意味なんてなくていい。

世間に合わせた正解じゃなくていい。

 

Yさんが楽しいと思えること

Yさんが心地よいと感じること

Yさんが喜びを感じること

Yさんがホッとすること

 

ぜひぜひ集めていってくださいね^^

 

応援しています。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~