メールカウンセリングご感想~話すのは難しいけれど、文字なら自分の気持ちを書き起こせるかもしれない~

f:id:surrender33:20211218204235p:plain

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

”いつも自分を後回しにしてきた優しいあなたを応援する”カウンセラー春香です。

 

 

私についてはこちらから  

*お問い合わせはこちらから 

*12月カウンセリングはこちらから
 
【12月カウンセリング日程】
 12月23日(木)13時半~
 12月26日(日)20時~
 12月29日(水)10時~
 12月29日(水)13時半~
  お申込みはこちらから

 

 

 

つい数日前までまだ暖かいなと思っていましたが、急に冬が来たように感じています。

これからますます寒くなっていきます、皆さん暖かくしてお過ごしくださいね。

 

 

先日メールカウンセリングを受けてくださったHさんから、ご感想をいただいたのでブログにて公開させていただきます^^

 

 


これまでの人生ずっと、悩んだ時に、誰に何を話せばいいかわからず、誰にも頼れずにいました。とても気分が落ち込むことがあって、いつものようにどうしたらいいのか、誰に話せばいいのか、わからなくて苦しくなっていた時に、ふと「どこか聖母のような安心・安定感を感じる春香先生ならこの気持ちをただただ受け止めてくれるんじゃないか」と思い、メールカウンセリングを申し込んでみることにしました。

実際に話す、となるとどうしても平気なフリや大丈夫なフリをして"取り繕ってしまう"自分が居て、結局、本当に聞いて欲しいことを話せる気がしなかったからです。また、とても感情的になっていたので「話す」というのは難しいけれど、文字なら自分の気持ちを書き起こせるかもしれないと思ったのもありました。

長文で支離滅裂だったにも関わらず、とても丁寧にひとつひとつの言葉を拾って、受け止めて下さって、すごく嬉しかったです。文字として形に残るので、何度でも見返せるのがとっても嬉しいなと思いました。

春香先生の言葉がとても温かくて「あっ、私はこのままでいいんだ」って素直に思うことが出来ました。私自身の可能性を春香先生が信頼してくれて「貴女なら大丈夫」と背中を押してもらっているような感覚になりました。それがとても嬉しかったですし、もしまたしんどいことがあったとしても春香先生に話せばきっと大丈夫だと思えて、すごく安心しました。

いつか「あの時はああだったけど、今はこんな風に変化できました!ありがとうございます!」と春香先生に感謝と報告を伝えることが出来たら嬉しいなというビジョンが持てたこともメールカウンセリングを受けた大きな恩恵だと思います。
今はまだ変化の途中で不慣れな分、しんどいところもありますが、ただただしんどいだけじゃなくこれから先、変化していくことを楽しみながら「今」に目を向けて進んでいくことが出来そうです!春香先生、本当にありがとうございました!!



Hさん、心のこもったご感想をありがとうございます^^
 
悩んだり考えすぎているときってその状態や気持ちを、誰にどう伝えていいのか戸惑いますよね。自分の器がいっぱいになるくらいため込んでこられたのなら、その器の中は色んな感情や思いが絡み合っているので、どれから出せばいいのか…絡み合っているから一気に全部出てしまいそうに感じて怖いかもしれません。
 
自分以外の誰かのことを考えることが出来て、自分以外の誰かに嫌な思いをさせてしまうくらいなら…という優しさ。Hさんはどれだけ抱えてこられたのでしょうか。私にまでお気遣いいただいてありがとうございます。
 
これまで自分でなんとかしてきたからこそ上手になった平気なふりや大丈夫なふり。迷惑をかけないように心配をかけないように頑張ってこられたんですよね。
 
でも本当は、もう自分に我慢をさせるのも平気なふりをさせること、感情を抑え込むことにも疲れてしまったのかもしれません。
 
Hさんはご自分のことを理解されている方だなと私は感じましたし、勇気を出して申し込んでいただいたことを嬉しく思っています。
 
”聖母”という言葉に反応して、私は♪聖母たちのララバイ♪を思い出しYouTubeで見ちゃいましたましたよ^^
 
Hさんがとても丁寧に今の状況や感じていること、これまでのこと、繰り返されているパターンについて書いてくださっていたので、私としてはHさんの情報を多く得ることが出来たのでとても助かりました。ありがとうございます。
 
私たちは自分に厳しくしてきた分、自分の悪いと感じているところやダメだと感じるところ、足りないと感じるところに意識を向けては足そうとしたり直そうとしては自己否定や自分責めをしてしまいますよね。
 
これを自分だけの世界で一人で繰り返すのって、とってもしんどいし、自分で自分のエネルギーを削いでいくし視野も狭くなります。どんどん落ちていくあの感覚…。
 
Hさんが「ただ聞いてほしいんです」と書かれているのを目にしたとき、私はとても嬉しかったです^^最初の一歩が一番怖いのに踏み込まれたこと。
 
一人で抱え込むことが出来るのは誰かや何かを守るためであったり、喜ばせてあげたかったという優しさから始まったことだと思うのですが、もうそろそろ自分を優先してもいいんじゃない?というタイミングがHさんに来ていること、そしてHさん自身もそのことから目を逸らせなくなっているのだろうと思いました^^
 
そのままのHさんで、ますます周りの人に大切にされていくでしょうし、そのままのHさんで周りの人に与えていかれると私は思っています。(もう既にそうですしね)
 
なぜなら、Hさんだから^^
 
楽しくも優しく、愛しい時間をありがとうございました!
また何かあった時はお手伝いさせていただきますし、嬉しい報告の際には一緒にはしゃがせていただこうともう既に思っていますので、お声かけくださいね。
応援しています^^
 
 
読んでいただき、ありがとうございました。