モヤモヤ・不調の抜け出し方

 

 

6月末日。

梅雨をすっ飛ばして真夏が来たような感じですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

繊細で優しいあなたを応援するカウンセラー春香です。

 

 

さて、私、6月は絶不調でして、なんかモヤモヤ重たい感じが続いていたんです。きっかけはPMS(生理前症候群)だったんですけど、久々にズドーンと来た感じです。

 

モヤモヤするとき、なんと言うか心の中も頭の中も曇っているような、どことなく不快な感じがします。(皆さんはどうでしょうか?)

 

このモヤモヤがどこから来ているのか考え始めると、モヤモヤの状態からグルグルに変化していきまして、さらに不快を感じます。(グルグル思考ですからエンドレスに感じます。)

 

このモヤモヤ重たい状態の原因追及と、モヤモヤ重たくて動けない状態をどうにかしようとか、どうにかしなければいけないとか、動けない自分を否定したり嫌悪することで、ますます絶不調に入っていくわけです。(あ~、しんど…)

 

絶不調になると、どうなるのかと言うと…ご機嫌斜めになったり、頭の中が常に何か考え事をしたりやることでいっぱいで余裕が無くなったり、楽しみたいのに100%は楽しめなかったり、睡眠もいつものように取れなかったりで日常生活が曇り空。

 

この状態をどうにかしないといけない…ような気はしますが、私たちはどうにかしようとすればするほど、思うようにはいかなかったり拗らせていってしまうことがあります。

 

この不調の状態も、どうにかしよう・どうにかしなきゃと思う気持ちも、一旦受け入れることが実は一番の近道です。

一旦受け入れることで、”じゃあ、どうしようか”という問いかけが出てくるんですよね。

 

なんて言いながら、私は3週間はグルグルしてましたけども(^-^;

 

モヤモヤ重たい状態から抜け出すのに良かったのが、自然に触れること。

裸になって肌で自然を感じてきました。

 

 


(こちらの温泉です→さぬき温泉HP

 

なんか…考えてもしょうがないこと、考えてたな~

自分のやってること低く見積もってるな~

『ある』より『ない』を見てたな~

 

ボーっとしながら振り返るも、あまりの気持ち良さに考えることを止めました^^

自分と繋がる感覚を取り戻したら、どうでもよくなったと言いましょうか。。。

 

帰りに自然豊かな風景や川、アジサイに癒されてご機嫌になりました。

 

他には、汗をかくくらい体を動かすこと。(じっとしてても汗かくけど)

ヨガに行ったりウォーキングしたり、ストレッチしたり、いつもより丁寧な掃除をしたり断捨離したりで、全身汗だく。水分補給はしっかりと。

 

体を動かしてかく汗って、スーッと体温が下がる感覚が気持ち良くないですか?

 

普段しない掃除とか断捨離は、家の中も綺麗になったり空間に余白が出来るので、その様子を目にしたり肌で感じることでも気持ち良さや快適さを感じますよね^^

 

体を動かすまで回復していない場合は、『休む』ことを優先されたら良いと思います。その際には『休む』と決めて、『休む』許可を自分自身に出してあげてください。休むことが苦手な方は、休むことを頑張る。

 

体は休めても頭が休まらない方は、その頭の中を白い紙に書き出したり、携帯にメモしたり、自分の中から一旦取り出してみると良いと思います。

 

誰かに聞いてもらうのもお勧めです。

家族・友人・仲間・カウンセラーなどなど。

 

私は友人をランチに誘い、ああだこうだ話したり聞いてもらったりして、安心感を感じたり笑い合う時間を過ごしてきました。

 

(写真を取り忘れたのでイメージだけでもどうぞ)


で、最終的には「しゃあない、これが私だもん。」というお決まりの着地点になります。ゼロ地点に戻った感じですかね^^

 

6月はイマイチ…という声もチラホラ耳にしたので、どうか皆さんもご自愛ください。

 

激しい気温の変化も堪えますから、温度調節に水分補給お気をつけくださいね。

 

それでは、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~

 

 

私についてはこちらから  

*お問い合わせはこちらから 

*7月カウンセリング準備中です