セルフケアって大事ですよと伝えながら。。。

 

◇セルフケアって大事ですよと伝えながら 。。。

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 私については、こちらをどうぞ。  

 

今週は、カウンセリングモニター様に

セルフケアが大事ですよとお伝えして

いるんですが…。

 

 

お伝えしながら、特大ブーメランが

自分のもとに返ってきています。

ああ、痛い(;´Д`)

 

 
1月30日(土)20時より無料カウンセリングモニターの募集をします。
無料カウンセリングモニター募集はこれで最後となります。

 

自分を大切にしましょう

自分を自分で喜ばせてあげましょう

自分のことを知りましょう

 

と、お伝えしながら

自分はそんなに出来ていなかったという

オチです。はい。安定のオチです。

 

 

家事も子育ても仕事も思考優位になり、

~しなきゃやらなきゃになり、

無意識に自分を追い込んでは

出来ていない自分を責めたり否定したり、

否定した分身動きとりづらくなったり。

 

頭でっかち。。。

 

 

体調に分かりやすく出ているのに、

夫に「疲れてるんよ。」と言われても、

「私そんなに頑張ってないのに?」と、

訳が分からない返答をしては

やらなきゃやらなきゃ~出来てない~が

止まらなかったんですが、

強烈なデトックスと生理ちゃんにより

止められました。

そして我に返る。←今ココ

 

f:id:surrender33:20210122164051j:plain

 

ブログとSNSはお休みして、

カウンセリングとメールカウンセリング

に集中です。

 

毎度毎度同じパターンやるよね~と

自分に呆れたり、

出来ていないことは確かにあるけど

出来ていることもあるよね?と

自分に問い直したり。

 

もう本当に力業が出来なくなったことと

マイペースの大切さを痛感しています。

 

 

皆さんも、ご無理されませんように。

 

 

リフレッシュしようと、

久しぶりに映画を観ました^^

 

31年目の夫婦喧嘩 に対する画像結果31年目の夫婦喧嘩 に対する画像結果

◆あらすじ
トミー・リー・ジョーンズメリル・ストリープが結婚31年目の希望を失った夫婦に扮し、真剣だけどユーモアたっぷりな夫婦げんかを通して切実な想いを口にする、心揺さぶられる感動の物語。共演は「リトル・ミス・サンシャイン」のスティーヴ・カレル、監督は「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル
 結婚31年目、子供たちは独立し、夫婦ふたりで毎日同じ生活を繰り返すだけのアーノルドとケイ。寝室は別で、一緒に寝たいと伝えてもあっさり拒絶されてしまったケイは、夫婦関係を見直すべく結婚生活のカウンセリング本を購入。嫌がるアーノルドを説き伏せ、著者のバーナード・フェルド医師が主催する“カップル集中カウンセリング”に参加することに。バーナードが提示する課題に挑む二人だったが…。
 
感情表現が苦手で怒りを抑えている夫、
肌と肌との触れ合いや心の絆を求める妻、
 
淡々と夫婦に質問を重ねながら
夫婦がお互いにセックスという
コミュニケーションに対して
どんな思いや考えを持っているのか、
課題を明確にしていく医師カウンセラー。
 
 
そんなこと言葉に出来ない。
え?そんなこと考えてたの?
断ったのか断られたのか。
 
分かってほしい。
 
応えられない。
 
どうせ私は愛されてない。
私を見てほしい。
 
嫌いなわけじゃない。
心と体の反応が常に一致している
わけではないけれど、
それを上手く伝えられない。
 
 
どちらの感情の葛藤もうまく
表現されていて泣きました。
 
 
妻が、もう一度結婚式をしたいと
言いだすのが物語の最初。
夫は呆れて文句ばかり。
 
 
エンドロールで、
結婚式の様子が流れました。
ネタバレでごめんなさいね。
 
 
妻の大きな愛と、夫の勇気と愛。
 
 
結婚式でお互いが誓い合うシーンが
とても素敵でした^^
そこにはお互いがお互いを思いやる
誓いがたくさん。
 
 
夫が妻に
「これからは気持ちを伝えるよ」と
伝えるのがとても可愛かったです♡
 
 
何歳になってもやり直せると
感じられた映画でした。
 
 
 
それでは今日はこの辺で。
 
読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~