満枠【最後の無料モニターを募集します】受付終了

◇【最後の無料モニターを募集します】

 

  

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

私についてはこちらをどうぞ。 

 

 

一旦停止していましたが、改めまして

最後の無料モニターにご協力いただける方

を募集します。(リピーターさまも歓迎)

 

 

zoomカウンセリング60分…満枠

  

 

メールカウンセリング…満枠
 (3週間の間にメール3往復)

 

 

参加条件:アンケートにご協力して

      いただける方。 

 

 

 

私は父の急逝にあたり、お休みすることを

選びました。立ち止まったり振り返ったり、

見つめなおしたり泣いて笑ってを繰り返し

感情を大きく対極に揺らしながら、

ちょうどいいところに落ち着いてきて

『やっぱりやる』と動き始めたとこです。

 

自分1人では、もっと時間が

かかっていたと思います。

 

関わってくれる人、見守ってくれる人、

魅力を伝えてくれる人、応援してくれる人

が居てくれたことも大きいし、

今を生きてる姿を周りの人が見せてくれる

ということも大きかったです。

 

私のように、進みたい変わりたいのに

自分1人ではちょっと厳しいと思う方、

誰かに話を聞いてもらいたい方、

自分を振り返って自分を知りたい方、

心の話をしてみたい方、

なんか知らんけど気になってる方、

おられましたらお越しくださいね^^

 

 

こんな方にオススメ

●一人で抱え込みやすい方
●親の感情を引き受けてきた方
●親子関係でお悩みの方
●受け止めてもらいたい方
●パートナーに頼れない方
●夫婦関係・恋愛関係でお悩みの方
●自分の状況を客観視したい方
●話したいのに誰に話していいか
  分からない方

 

私は、私のところに来て下さった方の

『安全基地』になり、お話を聞かせて

いただき、幾つかの質問をします^^

 

あなたが放った言葉や思いを

一旦私が引き受けて、私が感じたことや

ご提案したい内容を、振り返りメールとして
後日お送りします。
 
 モニター様からのご感想

☆話の中から核を拾ってもらうような
 イメージで、その核を突かれてまた、
 話しながらモヤモヤの確信
 に近付いていくようでした

☆カウンセリング中はもちろんのこと、
 後から頂いたメールで自分の辛さを
 深く理解してくださっていることが
 分かりました

☆優しい時間をいただきました

☆カウンセリング後の振り返りメールが
 愛がいっぱいで泣けました

☆気づきを得るきっかけをくれたのは
 春香さんの言葉たちでした

☆受け止めてもらえるという安心を
 感じられる時間でした

☆絡まって分からなかった所にズバッ!
 と斬り込んで頂いて、霧が晴れたよう
 にスッキリした気持ちになりました

☆気さくな方で話しやすく自分を伸び伸び
 と出せて、とても寛げました
 
募集内容

zoomカウンセリング:60分
料金:無料
条件:カウンセリング後のアンケート
   にご協力いただける方で、
   ブログへの掲載OKの方。

zoomの利用方法はこちらをどうぞ。
●通信料はご負担ください
●顔出しNGな方でも大丈夫

 

注意事項

精神疾患、また心療内科にて治療中の
  方はカウンセリングを受けることで、
  治療に影響を与えてしまうことがある
  かもしれませんので、ご遠慮させて
  いただきます。
●20歳以上の方に限らせていただきます
●妊娠中の方もご気分・体調が不安定に
  なる可能性がありますので、ご遠慮
  させていただきます。
 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

文章でのカウンセリングを受けてみたい方、

文章での表現の方が安心する方、

後々何度でも読み返したい方、

なんか知らんけど気になっている方、

よろしくお願いします。 

受付終了しました。

 

◇メールカウンセリングについての詳細◇

①申し込みフォームよりお申込み下さい。

 お名前とメールアドレスをご記入下さい。      

 その際、仮名でも大丈夫です。

 

②自動返信メールが届き、その後2日以内に

 春香からメールが届きます。

 簡単な事前アンケートをお送りします

 ので、記入されましたら春香までお送り

 ください。

 

③送っていただいた事前アンケートを

 もとに春香が気になったことや、

 お聞きしたいと思ったことなどを

 メールでお送りします。

 

④モニター様が③の春香からのメールに対し     

 感じたこと、思ったこと、伝えたいこと

 などをメールに 綴ってお送りください。

☆この日を開始日とし、この日から3週間           

   となります。

 

⑤3往復のメールやり取りが終わりましたら

 アンケートをお送りしますので、ご協力ください。

 

 

◇春香からのお願い◇

●上手に書かなくちゃとか、うまくまとめ

 なきゃと思わなくて大丈夫です^^

 

●モニター様の感じたこと、

  思っていることがとても大切なので、

 そのままお書きくださいね。

 モニター様の詳しい情報を教えて

 いただけるととても助かります。

 

●48時間以内にお返事するようにしますが、 

  遅れてしまう場合は、その旨お伝えします。

 

 ★心療内科・精神科にて治療中の方は、

 カウンセリングにより治療に影響が出る

 可能性があるかもしれませんので、ご遠慮

 させていただきます。

 お体大切にお過ごしください。

 

モニターさまご感想
 
春香さんの文章は、
 長くても読みやすかったです。
 言葉がすっと入ってきます。
 
メールを送る前に見返すのですが、
 自分の言葉を見直して、
 またいろんな気持ちになったり、
 当時を言葉として振り返ることができ、
 アドバイスをくれたりしてありがたいなと
 思いました。
 
対面カウンセリングだと日時調整が難しい
 という理由もあり、無理なく出来て良かった。
 
向き合う辛さに待っていてくれる人が
 いる、という存在が心強かった。 
 
一人で頑張らなくていい、
 頼っていいんだと、任せるような
 感覚は初めてでした。
 
春香さんから送られてきたメールを読み終
 えて
涙が止まらなくなりました。
 
こんなに自分のことを考えたのは初めてで、
 もっともっと自分を大切にしたいと思える
 ようになりました。
 
向き合うのが怖いところをちゃんと
 押さえられて
怖いし辛かったけど
「分かります」「私もそうでした」「私たち」
 という言葉にとても助けられました。
 
春香さんからのメールに勇気づけられたり、
 悩んだり、自分を見直し大きな変化を
 感じる
時間になりました。
 

 

 

私と出会ってくださる方とのご縁を

楽しみにお待ちしていますので、

よろしくお願いします。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました(@^^)/~

 

 

 

 

 

 

 

ビジョン(未来)を見る

◇ビジョン(未来)を見る

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

最後の無料モニター募集告知

4月16日(金)20時より

☆zoomカウンセリング2名(60分)
☆メールカウンセリング1名(3往復)

モニター協力して下さる方を募集します。
無料ですが、実施後アンケートに
ご協力お願いします。

 

 

皆さんは、自分のなりたい姿や

こうありたい未来の自分を

イメージ出来ますか?

 

ああなりたい。

こうなれたらいいな。

憧れの人、モデリングしたい人。

 

ハッキリとしたビジョンのある人が

羨ましく感じることもありますが、

私はハッキリクッキリがありません。

 

ここのところ曖昧さが増す一方です。

でも、しょうがない。

これが私だから。

 

そんな私に未来の可能性を見せてくれた

人が居ます。

 

それは、ゆーみんカウンセラー

根本裕幸師匠のお弟子3期の仲間です。

 

彼女も私と同様、親との関係に苦しみ

悩み生きてきた人。

 

そして彼女は両親を亡くし、

両親との関係に向き合い、自分を見つめて

両親を愛し直して、両親と愛で繋がった人

でもあります。

 

f:id:surrender33:20210415200755j:plain



去年、お弟子さん講座を受講中から

ゆーみんカウンセラーの話を聞いていて、

私は亡き母に対する罪悪感と癒着、

父に対する憎しみと罪悪感がまだまだ

あったので、

 

『両親に心から感謝するようになった』

『あの両親のもとに生まれて良かった』

 

と、彼女に言われても

ピンと来ないどころか、

受け入れがたかったんですね。

 

 

両親のことを理解しがたい上に、

許しがたいともまだ思っていたので。

 

それでも、彼女と話すたびに

彼女の受け止め方や解釈が変化するたびに

深みを増していく様子を見ながら

 

『私もそうなれるのかな?』

『そうなれる可能性があるかも?』

『私も両親に心から感謝できる日が
 くる?』

 

 

『いつか、私もそうなれたらいいな。』

 

少しずつ少しずつ私も

受け止め方が変化していきました。

 

 

心理学の世界では

『幸せになることが一番の復讐』

と、言われています。

 

自分が幸せになると、

簡単に相手を許せるようになると。

 

 

お弟子さん受講前から受講中も、

私は夫とのパートナーシップに

向き合っていたこと、

過酷なお弟子さん制度を通して

自分と向き合わざるをえなかったことで、

『自分がどうしたいか』を何度も何度も

突きつけられました。

 

気がつけば夫とのパートナーシップも

更に良くなっていき、自分に集中することで

親へ意識を向けることが減っていきました。

 

今、それ(親)どころじゃないの。

今、それ(過去)どころじゃないの。

今、それ(罪悪感)どころじゃないの。

 

そんな風に感じることもありました。

 

そんな中で、自分が如何に自分を優先して

こなかったのかということ、

自分にエネルギーを向けることの大切さや、

その効果効能を感じることが出来ました。

 

 

そして父が急逝してから、ゆーみんに

話相手になってもらったんですね。

彼女が両親を亡くした経験者であり、

私にとってのビジョンでもあったので。

話を聞いてもらったり聞かせてもらったり。

 

父が私に見せてくれたものは何か。

何のために悪役で居てくれたのか。

 

父は長い間、私の目の上のタンコブでした。

タンコブさえ無くなれば…

ずっとそう思っていました。

 

ずるい、ずるいずるいと思っていました。

 

何もかも父の思い通りにしようとして。

最後まで駄々をこねるようにして

周りに気を遣わせてまで我を通すこと。

家庭を、妻を顧みないこと。

 

借金をし続けて、一度も自分で返さずに、

自分以外の誰かが返してきたこと。

いつも祖父母や母に尻ぬぐいをして

もらってきたこと。

 

ずるい!ずるい!と思っていたんです。

 

父のことを恥かしい人、

弱い人だとも思っていたし、

ああなってはいけないとも思ってました。

 

でも、それでも最後まで父から

離れていかない人も居たし、

最後までやりっぱなしで逝った父。

 

そうでないと生きられなかったし、

それでも生きていけると見せてくれた。

 

父は、目の上のタンコブであり、

私のシャドウでもありました。

(生きられなかったもう一人の私)

 

 

ずるい、ずるい、ずるい!

 

私はこんなに頑張ってるのに!

私はこんなに我慢してるのに!

お母さんに迷惑かけないようにしてるのに!

お母さんに心配かけないようにしてるのに!

私だって本当は弱いのに!

私だって本当は助けてもらいたいのに!

自分ばっかりしたいことして!!

ずるい!! ずるい!!

このクズー!!

 

◇◇◇◇◇

 

迷惑かけないように

心配かけないように

頑張って我慢して

恥かしくないように、

弱さを隠して強いふりをして、

助けてもらいたいのに、

私は平気なふりをして

したいことを我慢していたんです。

クズな面もあるのに。

 

◇◇◇◇◇ 

 

そして今、

迷惑かけながら助けてもらいながら

心配もしてもらいながら、

恥かしいと感じることもある自分で、

弱い私のまま、等身大の自分で

やりたいことをしてる私がいます。

クズだと思っていた父は私でした。

 

◇◇◇◇◇

  

いつかの私が父に対して、

「もう愛さない」と決めて、

 

いつかの私は父のことを

心の底から憎み忌み嫌いながらも、

「愛せない」と罪悪感に苛まれながら

 

父を憎み忌み嫌う私も、私。

父を愛せない私も、私。

父と似ている私も、私。

自分を許すために、

自分を受け容れるために呟く日々。

 

そんな私の話に耳を傾け、

見守ってくれる夫。

 

父を亡くしてから、

私の中に父への愛があることに

改めて気づきました。

 

それは、父が亡くなってから、

父をもう憎まなくていいんだと

ホッとして力が抜けたから。

 

そして、どんなに憎もうと

父は私を娘で居させてくれたこと。

父には父の愛があったこと。

 

 

  

半年前には半信半疑だった、

「親を愛し直して愛で繋がる」

というビジョン。

 

なんか…

私も始まりそうです^^

 

 

ゆーみんに感謝。

明日、ゆーみんが仲間と一緒に

ラジオでお悩み相談に答えますよ~。

marmellatamarmellata.hatenablog.com

 

人はそこに居るだけで、

誰かに何かしら与えてます。

あなたも、私も。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(@^^)/~

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんも、ただの人

◇お母さんも、ただの人

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

最後の無料モニター募集告知

4月16日(金)20時より

☆zoomカウンセリング2名(60分)
☆メールカウンセリング1名(3往復)

モニター協力して下さる方を募集します。
無料ですが、実施後アンケートに
ご協力お願いします。

 

 

美味しい煮魚、いただいてきました。

もうね、もうね……

誰かが作ってくれたご飯が染みる!

染み入る!沁み込んできます!

 

私と同じく『お母さん』をしてる

友人と行ってきたんですが、

『幸せ~♡』と何回言葉にしたか

分かりません(笑)

 

『幸せ』って感じる出来事、

『幸せ』って感じる瞬間、

今日、ありましたか?

 

『幸せ』を感じる心の感度、

大事にしていきたいですね^^

 

f:id:surrender33:20210414154452j:plain

 

うちの子供たち3人、全員クラス替え。

新年度は提出書類も3人分。

年々私がポンコツになっているので、

子供たちにも確認してもらいながら

準備しました。

 

確認するために聞いてるんです。

新学年で変わったこともあるので。

でも、そこに反応する子が1人。

 

「塾は中3から週3になるって聞いた?」

 

「あぁ。うん。」

 

「今日は塾の日よね?」

 

「……。」

 

「確認してるだけ。」

 

「…はぁ…。」

 

「…はぁ…。」

 

「言われるのがストレス。」

 

「曜日を勝手に変えるから

 塾から確認の連絡が来るのが、

 お母さんはストレス。」

 

「…はぁ…。」

 

「…はぁ…。」

 

「マジ、ストレス。」

 

「ほんと、ストレス。」

 

「...……チッ。」←舌打ち

 

「…チーン。」←謎

 

 

こだまでしょうか? 

 

 

長男、順調に思春期です。

数年前の私だったら舌打ちした時点で

胸ぐらを掴んでいたことでしょう。

 

私がもっと上手く対応できれば

いいんですけどね。

 

3人子供が居るんだから~

お母さんなんだから~

心理学学んだんだから~

とか、もしかしたら思われる方も

いるかもしれませんが、

 

お母さんも、ただの人。

 

長男の思春期は長男のもので、

長男が感じてることは長男にしか

分かりません。

それをどう表現するかは長男の自由。

 

分かっていても、腹が立ったり

可愛く見えたり、不安になったり。

でも、もう見守るしか無いかなと。

 

夫との会話の中で、

 

”俺もそうやった”

”何言われても届かなかった”

”私もそうやった”

”だって、閉じてるもんね。

 閉じるには閉じる理由があるけど、

 閉じることを選んでたんよね。

 その状態じゃ届かないっていうより、

 聞く耳も持ってなかったわ。”

 

お互いの思春期時代が出てきました。

思春期から受け取り拒否をしてたんだな。

 

夫との会話の結論が、

「なんとかなる。」

「俺らが何とかなってるから。」

 

ざっくり。

 

今日、友人との会話の中でも

「私らが何とかなってるから、何とかなる。」

との言葉が出てきました。

 

友人も私も、3人の子持ち。

男の子の思春期は初めて。

女の子とは違う感じ。

お母さんも色々考えるのよ。

 

お母さんも、ただの人。

試行錯誤しながら生きてます。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールカウンセリングご感想⑤春香さん、わたしの中のイメージはお母さん。

◇メールカウンセリングご感想

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

 

今日は、メールカウンセリングを受けて

いただいた方からの感想のご紹介。

 

この方は、カウンセリングを一度受けて

いただいた方で、メールカウンセリング

も受けてくださいました^^

 

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

f:id:surrender33:20210412202158j:plain

 

こんなに自分の事をいっぱい考えたのは
初めてです。
戴いたメールにお返事しようとする度に
今までの悔しかった思いが噴き出てきて
なんで私、誰に対してもそこまで我慢を
しなくてはいけなかったのかと
情けなくなりました。

もっともっと自分を大事にしていいんだと
心から思えました。

もしかしたら私は物心ついた時から
すべてを諦めていたのかもしれません。

春香さんからのメールに勇気づけられたり
悩んだり(だってイタイ所突くんだもの)
自分を見直し変化を与える時間になりました。

春香さんから届くメールは優しいのに
いつも痛すぎて読むだけで胸が
締め付けられました。

みんなに喜んで欲しいと思ってました。
だからいつもすっごく一生懸命でした。

子どもの頃から「私が我慢すれば」って
思っていました。

向き合いたくないとこをチャンと
押さえられ逃げ場がなくて 怖いし、
辛かったし でも反面
「わかります」「私もそうだったから」
「私たち」の言葉にとても助けられました。

そんなことを言ってくれる人は私の周りに
居なかったから。。。

春香さん、私の中のイメージはお母さん^^
ここまで深く私に関わってくださって感謝
しています。
だって私、家庭環境に問題が有るなんて
本当に思った事がなくて、恵まれている
家庭環境だとずっと思っていたんですから。

メールカウンセリングの良い点は後から
落ち着いたときにメールを読み返し、
考えられることだと思います。

前に春香さんのカウンセリングを受けた時
戴いたアフターメー ルはその後何度か
読み返しました。
そしてその時にはわからなかった事が時間が
たってから「そういう事だったのか!?」と
気づくことも有りました。

またカウンセリングを受けさせていただき
たいと思っています。応援しています。

 



 

 
Sさん、気持ちのこもった感想を
ありがとうございました^^
 
zoomカウンセリングを受けてからの
メールカウンセリングだったので、
私も親近感がより増しました。
 
私、カウンセラー仲間にも言われるん
ですが…優しく包み込む雰囲気なのに
質問で刺すらしいです(^-^;
自分ではよく分かりません…。
 
Sさん、自分と向き合うこと、とても
頑張りましたよね。
痛い思いをさせてごめんなさいね。
私もその痛みを知っています。
だから、Sさんを1人にはしません。
 
どうして、そこまで我慢したのか。
そう思われる方が多いと思います。
 
どうして、そこまで出来たのか。
この視点で見ると気づきがやってくる。
それを認めて受け入れると自分の愛と
繋がることが出来るかもしれない。
 
同時に被害者と加害者の意識、
子どもの意識を手放すことになるかも
しれない。
私自身は...かなり手こずりました...。
 
 
Sさんは、純粋な愛の人です。
ずっと頑張ってこられました。
 
何の為に頑張ってこられたのでしょうか?
 
周りを笑顔にするために
喜んでもらいたくて
頑張ってこられたんですよね。
 
幼い頃からも、結婚してからもずっと
頑張ってこられたのは、大好きな人が
居たからなんですよね。
 
大好きな人たちに分かってもらえなくて、
自分が足りないんだと、より一層
頑張るように生きてこられました。
 
我慢は、Sさんらしさを見えにくく
します。自分からも周りからも。
 
十分、周りの為に頑張りました。
 
これからは自分の為に。
自分を大切にしましょう。
自分を喜ばせてあげましょう。
自分らしく生きましょう。
もう誰かを見上げる自分から、
誰かと同じ目線の自分になっていいんです。
 
Sさんは新しい挑戦を始めましたね。
分からないこと知らないことだらけで
大変だと思います。
それでも、自分の為に選択できたこと。
その勇気を凄いと私は思います。
 
Sさん、多忙な日々だと思いますが
お体お気をつけくださいね。
 
私も、Sさんを応援しています!
 
 
最後の無料モニター募集告知

4月16日(金)20時より

☆zoomカウンセリング2名(60分)
☆メールカウンセリング1名(3往復)

モニター協力して下さる方を募集します。
無料ですが、実施後アンケートに
ご協力お願いします。
 
 
 読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~
 
 
 
 

我慢という名の愛情表現

◇我慢という名の愛情表現

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

最後の無料モニター募集告知

4月16日(金)20時より

☆zoomカウンセリング2名(60分)
☆メールカウンセリング1名(3往復)

モニター協力して下さる方を募集します。
無料ですが、実施後アンケートに
ご協力お願いします。

 

今日はマッサージに行ってきました。

人の手ってどうしてあんなにも

気持ちが良いんでしょうね^^

心身ともにリラックスできました。

 

 

皆さん、幼少期って親が世界そのもの。

小さな子供にとって親は完璧に見えて、

親のことが大好きで喜んでもらいたくて

色々しますよね。

時には我慢を強いられることもあります。

 

そして、親から

「いい子」で居ると褒められる。

知らない内に何をすれば親が喜ぶのか

何をすれば親がありがとうって言ってくれる

のか、分かるようになってませんでした?

顔色を伺ったり、空気を察したり。

 

 

私はもう呼吸をするように当たり前に

保育園児の頃から母とお店の開店準備を

していたし、小学校中学年頃には任されて

いて、下校後に1人で開店準備をすること

もありましたが、生活の一部になっていて

それが普通でした。

 

 

f:id:surrender33:20210412154701j:plain

大人になってから強く感じるようになった

罪悪感は、母との癒着から来ていましたが、

私が感じていた罪悪感は大人の私の感情では

なく、子供の頃の感情でした。

 

母と距離を取りたいのに取れない。

母が重いのに母を見捨てるようで辛い。

 

距離を取りたいのは大人の私。

見捨てるようで辛いのは子供の私。

 

大人の私は思考。(顕在意識)

子供の私は心。(潜在意識)

 

私はずっと子供のマインドで生きてました。

それに気づかなかったのは、私が長い間

感情を抑圧していたからです。

 

自分の気持ちを我慢することで、

親を優先していたんですね。

 

どうして、それが出来たのか。

昔は自分が弱いからだろうし、

自分の意見が言えないからだと

思っていました。

 

心理学を勉強した今では、

それほど自分が親を愛していたという

ことに気がつきました。

 

ここに気づくことや認めることが

ま~キツかったです。

我慢していたこと、抑圧していた感情が

吹き出すと『親への怒り』がメラメラと

燃え上がるので。。。

愛がある分、憎んでもいたし。

死を望んだこともあるし。

 

でも、怒りを出しまくった後に気づく

ことも沢山ありました。

 

親には親なりの愛があったこと。

残念ながら、それは私が欲しかった形では

なかったけれど、愛はあったんです。

 

気づいて受け取れるようになるにも、

大人のマインドが必要だと思います。

 

 

親への罪悪感が大きかったのも、

それぐらい大きな愛を親に向けてたから。

 

我慢し続けたのも、小さな私が優しかった

からなのと、背負えるタイプの人間だった

からだと思います。

限界が分からなかったのもあります…。

 

兄妹が居ても背負わない人は背負わない

ですもんね^^

 

 

我慢することで愛情表現をしていた私。

人の感情や空気感を察しながら、

愛情表現をしていた私。

小さい私は、よくやったなと思います。

 

でも、大人になっても我慢することが

愛情表現のままだと、どんどん苦しく

なります。

 

仕事で、家庭で、子育てで我慢し続けた

結果、私はどんどん男みたいになって

いき思考優位で気が休まることなく、

余裕がなくてイライラしていました。

余裕が無いことにも気づけないほど。

 

頑張ることが止められない。

頑張り続けてることにも気づけない。

 

あのまま進んでたらどうなってたんだろう

と、ふと考えることがあります。

考えてもしょうがないんですけど(^-^;

 

f:id:surrender33:20210412154816j:plain


 

子供のときは我慢することで褒められたり

喜ばれたりしたでしょう。

 

大人になっても我慢が愛情表現だと

『あなた』が見えにくくなります。

『あなた』が欲しいものも手に入りづらい。

『あなた』を愛しにくい。 

 

『我慢』以外の愛情表現をしてもいい。

 

伝える。

見せる。

受取る。

応援する。

受け止める。

させてあげる。

与える。

信頼して見守る。

頼る。

感謝する。

 

 

 

今まで知らなかった愛情表現をするのは

ちょっと勇気は要りますが、

それまでにない経験も出来ると思います。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールカウンセリングってこんな感じです^^

◇メールカウンセリングってこんな感じです^^

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

最後の無料モニター募集告知

4月16日(金)20時より

☆zoomカウンセリング2名(60分)
☆メールカウンセリング1名(3往復)

モニターにご協力してくれる方を募集
します。無料ですが、実施後アンケートに
ご協力お願いします。

 

 

  

最後のメールカウンセリングモニターを

募集するにあたり、

改めてメールカウンセリングについて

説明させていただきますね。

 

 

条件:アンケートにご協力いただける方

 

 

文章でのカウンセリングを受けてみたい方、

文章での表現の方が安心する方、

後々何度でも読み返したい方、

なんか知らんけど気になっている方、

おられましたら、よろしくお願い致します。 

 

 

◇メールカウンセリングについての詳細◇

①申し込みフォームよりお申込み下さい。

 お名前とメールアドレスをご記入下さい。      

 その際、仮名でも大丈夫です。

 

②自動返信メールが届き、その後2日以内に

 春香からメールが届きます。

 簡単な事前アンケートをお送りします

 ので、記入されましたら春香までお送り

 ください。

 

③送っていただいた事前アンケートを

 もとに春香が気になったことや、

 お聞きしたいと思ったことなどを

 メールでお送りします。

 

④モニター様が③の春香からのメールに対し     

 感じたこと、思ったこと、伝えたいこと

 などをメールに 綴ってお送りください。

☆この日を開始日とし、この日から3週間           

   となります。

 

⑤3往復のメールやり取りが終わりましたら

 アンケートをお送りしますので、ご協力ください。

 

 

◇春香からのお願い◇

●上手に書かなくちゃとか、うまくまとめ

 なきゃと思わなくて大丈夫です^^

 

●モニター様の感じたこと、

  思っていることがとても大切なので、

 そのままお書きくださいね。

 モニター様の詳しい情報を教えて

 いただけるととても助かります。

 

●48時間以内にお返事するようにしますが、 

  遅れてしまう場合は、その旨お伝えします。

 

 ★心療内科・精神科にて治療中の方は、

 カウンセリングにより治療に影響が出る

 可能性があるかもしれませんので、ご遠慮

 させていただきます。

 お体大切にお過ごしください。

 

モニターさまご感想
 
春香さんの文章は、
 長くても読みやすかったです。
 言葉がすっと入ってきます。
 
メールを送る前に見返すのですが、
 自分の言葉を見直して、
 またいろんな気持ちになったり、
 当時を言葉として振り返ることができ、
 アドバイスをくれたりしてありがたいなと
 思いました。
 
対面カウンセリングだと日時調整が難しい
 という理由もあり、無理なく出来て良かった。
 
向き合う辛さに待っていてくれる人が
 いる、という存在が心強かった。 
 
一人で頑張らなくていい、
 頼っていいんだと、任せるような
 感覚は初めてでした。
 
春香さんから送られてきたメールを読み終
 えて
涙が止まらなくなりました。
 
こんなに自分のことを考えたのは初めてで、
 もっともっと自分を大切にしたいと思える
 ようになりました。
 
向き合うのが怖いところをちゃんと
 押さえられて
怖いし辛かったけど
「分かります」「私もそうでした」「私たち」
 という言葉にとても助けられました。
 
春香さんからのメールに勇気づけられたり、
 悩んだり、自分を見直し大きな変化を
 感じる
時間になりました。
 
 
改めて、ご協力いただいたモニターさま
たちに感謝です。
ありがとうございますっ💛

 

 
正直に言いますと、きれいに3往復では
終わりません(笑)
 
が、3往復に詰まっています。
 
 
気になった方がおられましたら、
4月16日(金)20時より募集開始します
ので、よろしくお願いします^^
 
◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから
 
それでは今日はこの辺で。
読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のことを愛おしく感じられますか?

◇自分のことを愛おしく

 感じられますか?

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

最後の無料モニター募集告知

4月16日(金)20時より

☆zoomカウンセリング2名(60分)
☆メールカウンセリング1名(3往復)

モニターにご協力してくれる方を募集
します。無料ですが、実施後アンケートに
ご協力お願いします。

 

 

昨夜、先輩カウンセラーの心理学講座

受講したんですけど、夜はすっぴんで

受講することが増えてきて、そんな自分も

悪くないなと感じています。

 

  

突然ですが、

あなたは他人を褒めることが

気持ち良く出来ますか?

 

また、他人に褒められると気持ち良く

受取ることが出来ますか?

 

私は長い間…

褒めることも褒められることも大の苦手

でした"(-""-)"

 

他人が褒められているのを見ると

自分が持っている劣等感、自己否定、

自己嫌悪で自分の内側ががお祭り騒ぎに

なって気分が悪くなっていたんですけど、

当時それを感じたくなかったんでしょう。

 

褒めている他人のせい、

褒められてる他人のせいにして

『けっ!<`ヘ´>』

って、褒められてる他人を斜に見て

いましたよーだ。。。

 

 

褒めることが苦手だったのは

負けたような気がするからというのが

大きな理由。

 

 

褒められることが苦手だったのは…

単純に褒められ慣れてないから

というのもありますし、

罪悪感や無価値感から

受け取れなかったこともあります。

 

 

親から褒められた記憶ってありますか?

 

私、褒められた記憶はあるんですが、

「いい子やね。」

「気が利くね。」

何かをしたから褒められる…。

無意識に子供時代からそんな風に

感じていました。 

 

 

目に映る世界を斜に見ていた私は

他人を褒めている人を見ると、

『点数稼ぎ』『いい人ぶりっ子』と

思ってましたし、『気に入らねえ』と

友達と盛り上がる拗らせっぷりでした。

 

 

いざ自分が評価される場面になると、

対応に困ったり笑いで誤魔化したり。

 

でも、エゴは喜んでいました。

『これだけやったんだから。』

『○○したんだから。』

しっかり条件つけてますよね。

 

見た目を褒められると嬉しいんだけど、

自分が受取れないのを

褒めてくれた人のせいにしては、

『中身も見てよ!』

と心の中で毒づいたり、

 

中身を褒められても嬉しいくせに、

それだけでは満足できなくて、

『外見も褒めんかい!』

と、また心の中で毒づいたり。

なんか我慢臭がするぞ。匂うぞ。

 

 

ややこしいでしょう?

何をされても満足できない状態。

自分は苦しいし

分かりにくすぎて愛しにくい人

だと昔の自分に対して思います。

可愛いけども(笑)。

 

 

そして、30代半ば。

自分を褒めたことが無いことに気づきます。

もう、衝撃でした。

自分を褒めるって何?

なんなの?ナルシストなの?

 

心の世界を知り始めた頃は、

良く分からないことだらけでした。

『はあ⁉』と、何度イラついただろう…。

頭だけで理解しようとしてたんですね。

自分を大切にするって何よ?

頑張らなくなったらダメでしょうが!

↑↑もう既に頑張りすぎ、我慢しすぎ

ゾーンです。

 

f:id:surrender33:20210408170206j:plain

 

自分を褒められるようになったのは、

自分がため込んできた『寂しさ』や

どれだけ自分が『我慢』してきたか、

傷ついたもう一人の自分の存在に気が

ついてからだと記憶してます。

 

それでも、ずっと自分にだけは

目に見えない条件を付けて、

ハードルを高く設定しては

出来てない自分を責める日々。

 

 

理想主義・完璧主義が邪魔をする。

 

 

存在しているだけで素晴らしいだなんて、

思えなかったんですよね。

何か行動したり、結果を出さないと

素晴らしい私とは思えなかった。

だからいつも足そうとしてた。

 

そんな自分を他人に投影していたから、

自分にも他人にも厳しかったと思うし

他人のことも自分も褒めるのが苦手。

 

子供たちにも厳しかったんです。

厳しくしすぎて自己嫌悪する悪循環。

子供を褒めたり愛情表現たっぷりに

接することも実は苦手でした。

 

 

自分を褒めることが出来なかったのは、

自分のことが好きではなかったから。

 

 

こんな自分ではダメだと自己否定していた

から、何かをすることや結果を出すことで

しか、自分を褒めることができなかった。

他人からも評価されることじゃないと。

評価されることじゃないと価値が無い。

他人軸ですよね。

 

 

でもね、気づいたんです。

 

 

時間をかけて自分を知っていく中で、

自分が沢山勘違いしていたということに。

  

その勘違いは自分がこれ以上傷つかない

ための自己防衛や拗ねだったこと。

自分から心を閉ざしたということに。

 

冷たい人間だと思っていた自分の中にも

愛があるということに。

 

自分を知れば知るほど、

自分を受け容れるほど、自分を愛おしく

感じるようにもなりました。

 

そしてその分、他人に対しても

愛おしく感じることが激増しました。

 

 

自分を愛おしく感じる時はありますか?

 

 

それでは、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~

 

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カウンセラー活動再開】のお知らせと【最後の無料モニター募集】の予告

◇カウンセラー活動再開のお知らせと

 最後の無料モニター募集の予告

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

春休みも終わり明日から、

モニターカウンセリングが始まります。

継続希望のモニターさまが数名おられる

ので、再会を楽しみにしていました^^

 

 

3月は私がお休みすることにしたので、

カウンセリングをお休みましたが、

継続中の方にはメールを開放して

メールのやり取りをさせて頂きました。

 

私のワガママにお付き合いくださった

モニターさまたちに感謝です。

 

 

モニターさまが感じていることを表現し

気づきを得られながら変化していく様子、

揺り戻しにあいながらも自分自身の変化に

気づかれたり、自分自身の癖に気づかれる

のが早くなっている様子、

弱音を吐けるようになって自分自身に

寄り添う様子を見守りながら、

私が感じたことを文章でやり取りする時間を

通して、私は刺激を受けましたし、

なんかこう…応援したい!という気持ちを

改めて感じることが出来ました。

 

 

そして、過去最高に自分に『休む』許可を

与えられたとも思っています。

その許可を与えるのも自分以外の他人から

の言葉や優しさがあったからです。

(そして父のおかげでもある)

 

関わってくれた人や夫に感謝。

おかげさまで対極にある感情を味わいながら

マイペースに過ごすことが出来ました。

 

 

f:id:surrender33:20210408105436j:plain


 

2月の募集で無料モニター募集を最後に

する予定でしたが、父が急逝して

中止にしたままになっていたので、

仕切り直しをしようと思います。

 

 

無料カウンセリングモニター2名

無料メールカウンセリングモニター1名を

4月16日(金)20時よりブログにて

最後の無料モニター募集をしますので、

ご協力いただける方がおられましたら

よろしくお願いいたします。

 

 

これまでの募集では、私が日時を指定

して募集していましたが、

今回はカウンセリングモニターさまの

希望日時を第三希望まで教えていただいて、

そこから調整をするという形にします。

お手数かけますが、ご了承くださいませ。

 

 

メールカウンセリングの方は変わらず

メールを3往復という形で行います。

 

 

詳細は後日ブログにてUPしますので、

目を通していただけたらと思います。

質問等ありましたらこちらからどうぞ。 

 

 

突然のお知らせになりましたが、

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優先順位

◇優先順位

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

今日から小中学生は給食開始です。

有難く、嬉しいかぎりです。

給食万歳ヽ(^o^)丿

 

 

優先順位って意識的に思っているものと

無意識化で思っているものがあります。

 

恋愛したい、彼が欲しいと常日頃口に

していても、実は仕事や趣味の優先順位より

恋愛のほうが下位にあったり。

何らかのブレーキを自分が踏んでいたり。

本当はそんなに求めていなかったり。

ということは、ありませんか?

 

 

 

 

私は長いこと優先順位第一位が親でした。

親=実家という感じです。

 

私が夫と結婚に向けて動きだすとき、

私は兄に相談しました。

「私が県外に嫁いだら実家の商売や実家は

 どうなるのか心配…。」

(と言いながら離れたい気持ちもある)

 

そんな私に、兄は

「実家を捨てるつもりで行けよ。」

と、言ってくれたんですね。

 

「商売も親がどうするか決めること。」

と、課題の分離も提示してくれました。

 

 

今の私からすると、ごもっともな意見と

思えるんですが、当時の私からしたら

”なんだか冷たい感じがする”

”そんな殺生な…”

”捨てるって言葉にザワつく…”

そんな受け止め方でした。

 

 

親を捨てる罪悪感。

(県外に嫁ぐから)

 

親の希望に応えられない罪悪感。

(地元で暮らして欲しいという親の希望)

 

自分だけ幸せになる罪悪感。

(難病の母、借金癖のある父を置いていく、

 私だけ実家の商売から抜ける)

 

 

f:id:surrender33:20210407143354j:plain

 

兄は『捨てる』と表現したけれど、

おそらく優先順位第一位を自分にするという

意味で言ったのかもしれないし、

実家に対して出来ること出来ないことの

線引きをするように、言ってくれたのかも

しれないなと今は思います。

 

『自分の人生』と『親の人生』を分ける。

 

依存的で過干渉な母と、

感受性が強く繊細な私は、

『お互いの感情』『お互いの生活』が

無意識に重なって癒着していたのに、

気づかないままお互い生きてたんですね。

 

 

思考では自分を第一位にしたくて

自分を幸せにするためにも夫との結婚を

選んだと思っていました。

 

でも、私の無意識(潜在意識)はそうじゃ

ない部分もあったんです。

小さな私はお母さんと一緒に居たかった

ようですが、私は全く気づきませんでした。

(未完了の思いがてんこ盛りだったんです)

 

 

思考が本音だと思って生きていたので。

頭と心がチグハグだったんですね。

 

 

自分が我慢しすぎ、

頑張りすぎにも気づかず、

思考優位で生きていく中で、

色んな出来事を通して、

『あれ?なんかおかしくない?』

『うまくいかない』と、感じることが

増えていき、心理学を知ることになりました。

 

 

仕事・子育て・夫婦関係・実家のこと

全てが私にとって『問題』でしたが、

自分を知っていくにつれ、少しずつ

『問題』と見えていたものが

『問題』と感じなくなったり、

『問題』と見えなくなっていきました。

 

 

時間をかけて優先順位を『親』から『私』に、今の家族、夫婦にシフトして

いったんです。罪悪感も一緒に。    

 

 

根本裕幸師匠のお弟子さん制度に参加すると

決めた時、夫が応援してくれると分かり、

改めて夫とのパートナーシップに

向き合い始めて良かったと思ったんですが、

 

 

お弟子さん制度受講中にお師匠が言われた

「パートナーシップは全ての傷を癒すことが

 できる。」

と、いう言葉を聞いた時、

 

 

『よし!』

と、改めて自分が選んできた行程をまるっと

肯定すことができたし、

『よし!』

と、思えたことで、自分が決めたという意識

もより強まったと感じました。

 

 

自分だけが幸せになる罪悪感を感じた時、

『まずは私から幸せになる』

と、何度も唱えては決め直し、

 自分で自分を満たすよう意識しました。

(難しい時は頼らせてもらう)

 

 

子供たちの幸せを願うとき、

見返りは無いので、その視点を自分に

向けるように意識したり。

(自分に向ける視点が厳しいので…)

 

 

人生の優先順位を意識しておくと、

親を見送った後の喪失感との付き合いにも

良い意味で影響があるのではないかと思います。

(あくまで私の喪失体験からの感想です)

 

中長期的な優先順位もあれば、

その瞬間だったり、その時どきで選ぶことも

ありますよね。

日に何回選択してるんだろうと思いますもん。

 

選ばざるを得なかったこともありますしね。

 

それでもそれを自分が選んだと思えると、

ちょっと自分が誇らしく思えたり、

そこまでした自分を労ろうと思えたり、

そこまで自分にさせたことに落ち込んだりも

しますが...どうしてそれが出来たのかを

考えると、自分の中の愛や大切な思いにも

気づけるかもしれません。

 

そして、それらを踏まえた上で、

これからどうしたいかを見ていく。

何度でも選び直せますからね。

 

 

それでは今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリング中の気づき

◇カウンセリング中の気づき

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

◎私についてはこちら
◎お問い合わせ、質問、感想はこちらから

 

 

今日は、子供たちの春休み最終日。

宿題に追われている子が3人中1人。

 

新年度になり、慌ただしく過ごされて

いる方も多いのではないでしょうか。

ほんの5分でもいいので、ホッとする、

ホッとできる時間を自分の為にも

作ってあげてください。

その為にも自分が何をしたらホッとする

のかを探してみてくださいね^^

 

私は今日は無心で料理をしました。

ホッとすることではないですが、無心で

料理できてる時は気持ちが良いです。

お皿洗いもガッチャンガッチャンせずに

スムーズです。

 

f:id:surrender33:20210405130059j:plain

 

父が亡くなって、1週間後くらいに

カウンセリングをしていた時のこと。

私、かなり笑っていまして。

継続モニターさまとの時間が楽しくて^^

 

 

そんな自分に対して、

『あ、私変わったな』

と、感じられたんです。

徐々に変化していったとは思いますが、

昔の私だったら悲しいことがあったから

楽しんではいけない…まではいかなくても

楽しんでいいのかな…

周りに気を遣わせたくないから

普通に楽しまなきゃ…

というような考えがあったんです。

そういうものが減ってきたなと思いました。

 

 

モニターさまにも

『なんか自分に向き合うって深刻に

 やらなきゃ…みたいなものがあったけど

 楽しみながらしてもいいんですか?』

 

と、聞かれたんです。

 

『楽しい時は楽しいでいいんですよ。

 私を見て下さい。父親が亡くなったのに

 よく笑ってるでしょう?

 今、この時間が楽しいからです。

 深刻になる時がきたら深刻より真剣に

 なれたらいいですね。』

 

と、私は答えてモニターさまも

「なんとなく分かる気がします。」

と、言われていました。

 

カウンセリングを予定通り行って良かった、

カウンセリングをさせて頂けて良かったと

思う体験でした。

 

 

『今』に居られたら、

『今、目の前の事』に集中できる。

 

『過去』に意識が向いたら、

あの時こうしていたら…

どうしてあんなことしたんだろう…

『後悔』がやってきます。

 

『未来』に意識が向いたら、

こうなったらどうしよう…

ああなるのかもしれない…

『不安』や『恐れ』に向かいます。

 

その状態って心地いいでしょうか?

同じところでグルグルしませんか?

 

私は長年やってきましたが、

気分が悪くなる上に思考がネガティブに

なるし、なんだか疲れやすいし、

イライラもしやすいし、

『今』を楽しめずにもったいないことを

してきたなと思っています(^-^;

 

とは言っても、今でもやってることが

あるので、そんな時は紙に書き出して

みたり、誰かに聞いてもらったり、

体を動かしたりしながら今に戻るように

意識しています。

 

自分に向き合う時でも、

誰かのお世話で忙しい時でも、

何か悲しいことがあった時でも、

何か腹ただしいことがあった時でも、

楽しい時間、楽しめる自分がいても

いいですよね。

 

 

『今』の自分の感覚を感じて下さいね。

 

 

それでは、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~