生きづらさを愛おしさへ~カウンセラー春香のブログ~

いつも誰かを優先してきたあなたが、自分の幸せや自分らしさを大切にできますように

人には人の、自分には自分のペースがある

◇人には人の、自分には自分のペースがある◇

 

 

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

 

”いつも自分以外の誰かを優先してきた優しいあなたを応援する”カウンセラー春香です。

 

私についてはこちらから  

*お問い合わせはこちらから 

*11月カウンセリングはこちらから

 

 

今日は文化の日

天気も良く気持ちがいいですね。

 

今日、初めて子供たち3人が居ないという状態を迎えています。

 

2つ違いの長女と長男は幼稚園育ちで、お迎え後にお友達と遊ぶ約束をしては、誰かのお家に遊びに行かせてもらったり遊びに来てもらったりしていたんです。

 

母親同士で約束して預かりあいっこをしたり。そうやって自宅以外のお家に行くという経験を自然と重ねていきました。

 

 

次男は長女・長男と年齢が離れていて内向的なタイプでもあり、保育園育ちでお迎え時に他の保護者とそんなに会わないということもあり、『友達と遊ぶ』『友達の家に行く』という経験がないまま小学4年生に。

 

そのうち遊びに行ったりするのかな~そういう機会を私が作ってなかったな~とか、上の子たちの予定に合わせて動いてたからな~お友達を誘えないのかな~とか、母親として色んなことを思っていた時期もあれば、

 

『内向的で口数の少ない次男』に、『内向的で手のかからなかった幼かった私』を重ねて見ていたこともあります。

 

f:id:surrender33:20211103135947j:plain



上の子たちと比較したり、ぼんやりと色んなことを思いながらも、「この子には、この子のペースがある」とも思いつつ過ごしていたら、ある日突然その日が来ました。

 

近くの同級生から始まり、ここのところは遠くの同級生たちと。同級生たちは自転車で移動する中、次男は歩いたり走ったり。自転車には乗れるけどサイズアウトした自転車を最後に、自転車を欲しがらないので自転車が無い状態。(それぐらいインドア派)

 

これまで家の中で好きなことをしていた次男にとっては、とても疲れたようで遊んだ翌日は珍しく昼寝をしていたくらい。

 

「どうしてこんなに昼寝したんやろう?」と言う次男に、「いつもより運動量が多いし、お友達たちと一緒に遊ぶのも始めたばかりで興奮もするし、なにより嬉しくて楽しんだから疲れたんじゃない?」

 

そう伝えると次男は、「まあ、うん、そうかな。」と言いながら枕に顔を埋めて悶絶していました^^萌えさせてくれます。

 

「自転車が欲しい」と次男が自分から言い出したので近々購入します^^

 

私と夫が休みの日に誘っても外に出なかった次男が、お友達と約束して時計を何度もチラ見してたり、喜びをダダ漏れさせて笑顔で準備して出かける姿は、かなり萌えさせてくれます。

 

お邪魔した先ではまだ挨拶が出来ないようですが…これもまた気づいたら出来るようになってるのかな。(恥ずかしくて挨拶出来ないらしい)

 

学校では挨拶運動で評価されるくらい挨拶してるみたいなんですが、役割を与えられているから出来ているのかもしれません。

 

 

『子供』もよその子供や兄弟と比べることを当たり前のようにやりがちですが、やっぱり一人一人個性が違うんですよね。3人子供が居て、それぞれの同級生たちを見ていますがみんなとっても個性的で誰一人として被ってないから面白い^^

 

ついつい「平均」「普通」「みんながそうだから」と、そっち側を基準にしたり合わそうとしたり、違うことに不安を覚えたりもしますが、我が子には我が子のペースがあるんですよね。(「我が子」を「自分」に置き換えてみて下さいね^^)

 

 

さて、誰も居ない一人時間を楽しもうと思います。なんだかとても新鮮!(それぐらい次男が家に居た)

 

 

それでは、今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~

 

【11月カウンセリング日程】

・11月6日(土)13時半~
・11月10日(水)10時~
・11月17日(水)13時半~
・11月23日(火)10時~
・11月25日(木)10時~

上記以外にご希望の日時(夜も可)がある場合は、お手数ですがお申し込みフォームよりご希望日時をお知らせください。出来るかぎり対応させていただきます。

お申込みはこちらから↓↓
*11月春香のカウンセリングお申し込みフォーム*