ココロのマルシェ:お悩み相談【自分に合う相手が絶対にいると信じる事について】

f:id:surrender33:20211105152932p:plain

 

愛しい皆さま、こんにちは。

”いつも自分以外の誰かを優先してきた優しいあなたを応援する”カウンセラー春香です。

 

 

私についてはこちらから  

*お問い合わせはこちらから 

*11月カウンセリングはこちらから

 

 

今日はココロのマルシェのお悩み相談にお答えします。

 

ココロのマルシェ

根本裕幸氏のお弟子さん制度を卒業

したカウンセラーがお悩みに答えます。

無料相談フォームはこちらからどうぞ^^

 

cocoro-marche.com

 

 

自分に合う相手が絶対にいると信じる事について
~うしこさんからのご相談~

現在、婚活中ですが、沢山お会いして来ましたが、なかなか自分がいいと思う人とは出会えません。そこで今回もまた違うのかな、と落ち込むのが嫌になり、今1ヶ月ほど婚活休んでいます。

以前の根本さんのブログやYouTubeで、自分に合う人が絶対にいると信じる、信じて動いた人は草の根分けてでも見つけてくる、という内容のものを拝見しましたが、なかなか絶対にいることを信じれません。というか自分自身を信じれません。

今まで私の人生、””第一希望は、通らないが当たり前””となっていて、仕事も恋愛も第一希望は通らず、相手から内定、アプローチのあったところに収まってきました。

それはそれでそれなりには楽しかったのですが、この婚活でそれが強くなっていて、年齢のこともあり、焦りもあるので、なかなか前向きに楽しく婚活出来ません。

カウンセリングやセミナーも色んなところで受けてきて、無価値観、愛着不足、親が離婚してることにより不安があることも分かりました。少しずつインナーチャイルドは癒やせてる、今まで本当に頑張ってきたことを認める、過去のことで自分を責めない、については前に比べればかなり出来てきてると感じていますが、自分の魅力を受け取り、高く目標設定をし、しかもそれを信じて動くことが躊躇われてしまいます。

どのようにすれば、良いのでしょうか。
長文ですが、よろしくお願いします。

 

うしこさん、こんにちは。

ご相談を寄せていただきありがとうございます^^

 

私からの回答を書かせていただきますね。

 

うしこさんは婚活中なのですね。沢山の出会いがあるけれど自分がいいなと思える人とは出会えず、”また違うのかな”と思っては落ち込んで今はお休みしているとのこと。

 

うしこさんがカウンセリングやセミナーを受けられ、ご自分のことを知り向き合ってこられたこと、そして、今の自分の成長を感じることが出来てらっしゃるのも素敵で私まで嬉しくなりました^^

 

***

 

うしこさんの相談文を読ませていただいた上でお聞きしたいことが数点あります。

 

質問①:うしこさんは、どんな男性だったら”いいな”と感じるのでしょうか?これまで出会った男性に”いいな”と感じた人・”いいな”と感じた面はどういったものだったのか、これから出会いたいと思う男性とはどういった感じの人なのか、書き出してみたことはありますか?(無ければ遠慮なく書き出してみてください。)

 

質問②:そして、うしこさんが一緒に居たいと感じる人と居られたとしたら、うしこさんはどんな気持ちを感じると思いますか?また、どんな気持ちを感じたいですか?(これも書き出したり、イメージでもいいのでうっとりするくらい感じてみてください。)

 

質問③:うしこさんが”今回もまた違うのかな”と思われたときの”また”はいつ頃からそう思うようになりましたか?

と言うのも、また・ほら・やっぱりなどが出てくるときは、自分の思い込みが現れやすい表現だと私が思うからです。

 

うしこさんは、『第一希望は通らないのが当たり前』という前提・思い込みをお持ちだから、そういった出来事が印象に残りやすい状態になっているのではないかと思います。ネガティブなことのほうが記憶に残るのは人間の本能でもあり、危機回避のための安全装置のようなものなので私もやっていますよ^^

 

質問④:うしこさん、仕事や恋愛において『第一希望は通らないのが当たり前』と書かれていますが、それらより以前に『第一希望』ではなく『第二希望』『2番』と感じた経験はないでしょうか。または、自分よりも誰かに遠慮したり誰かを優先してきたことはありませんか?

 

『本当はこうしたかったのに何らかの理由で出来なかった・しなかった』ということに何か思い当たるような経験があるのであれば、当時のうしこさんをイメージして本当はどうしたかったのか聞いてみてあげてほしいんです。

 

そして、どんな答えが返ってきても優しく受け止めて寄り添ってあげてください。

 

***

 

自分に合う人は居るんだろうか…ということですが、私は居ると思うんですよ^^根拠は無いんですが、居ると思うんですよね。恋愛に限らず男女問わずに。

 

うしこさんが、「自分の魅力を受け取り、高く目標を設定ししかもそれを信じて動くことが躊躇われてしまいます。」と書かれていますが、”高い目標”というのは”自分に合う相手が居ると信じる”こと、ということで合っていますか?

 

信じることに抵抗を感じて苦しくなるのなら、無理に信じようとしなくてもいいのではないでしょうか。

 

居ないはず!と思っているところから、居ると信じる!のは真逆に振り切るので反動が大きく出てしんどいと思うんです。なので、『居るのかもしれない』くらいならちょっとうっかり思えたりしませんか?

 

「高い目標」を持つことは素晴らしいことでもありますが、高い故に出来ていない面に目が行きやすいので、ハードルを下げてスモールステップで行きませんか?

 

実は私も最近ハードルを上げていたことに気づかされ、下げたばかりなんです。ハードルを上げている時って私の場合、自分以外の何者かになろうとしているときや不足に目が行きがちな時なので…自分は自分でしか居られないのに~これが私やん!というお馴染みのオチがあります。

 

不安や焦りを感じながらだと婚活でも婚活以外でもしんどいし、続けにくいと思うんですね。

 

どうやったら婚活を楽しめるようになるのか、「楽しめる私」になれるのか。

 

もっとこれまでのうしこさんを肯定されていいと思うんです。うしこさんには”第一希望”ではなかったかもしれませんが、内定を出した会社も、アプローチをしてきた男性たちも”うしこさん”を選んだんですよね。”うしこさん”という存在が相手にとって第一希望だったと思うんです。

 

そして、会社や男性たちからのアプローチを受け、「うしこさんが相手方を選んだ、うしこさんが相手方に決めた」ということですよね。

 

もしかしたらうしこさんは「選ばれた」「向こうから来た」という感覚が強くて、「自分が選らんだ、自分が決めた」という感覚が弱く感じるのかもしれません。

 

これまでもうしこさんがご自身で決めたこと、選んだことって沢山あると思います。日々小さな選択と決断の連続ですからね^^

 

靴を右から履くのか左からなのか、何を食べるのか、何を着るのか、どの道を通るのか、何時までに終わらせるのか、どこで働くのか、どこまで今日やるか、買い物に行くのか、行くならどの店に行くのか、この人をもっと知りたいのか知りたくないのか、この人にまた会いたいのか会いたくないのか、どのタイミングでトイレに行くのか。。。1日に何回私たちは選択したり決めているんでしょうね^^

 

無意識にしている選択・決定を『私が選んだ、私が決めた』と意識的に見ていくことで、うしこさんの中に自信が戻ってくるかもしれませんし、それによって『私から行く!』とこれまでより積極的になっちゃったりするかもしれません^^

 

そして、なんのために婚活をするのかを見直してみる良い機会ではないでしょうか。

 

年齢が若いうちに結婚したい、早く早くという焦りや不安からではなく、うしこさんが描く幸せをうしこさんに経験させてあげたくて、婚活を始めたのではないでしょうか?

 

うしこさんとお会いしたことはないのですが、うしこさんは安定感があり優しく、女性らしい魅力のある方だろうと私は感じます。

 

そして、行動力・自分と向き合う勇気があり、自分を大切にしようと取り組まれてきた頑張り屋さんでもあり、過去を振り返りながら今の自分の成長分を感じられるほど、ご自分を俯瞰して見ることが出来る方ではないでしょうか。

 

こうやってうしこさんが相談することが出来るのも、ご自分の状況・状態を把握できているからですし、ご自分の幸せを諦めていないからだと思うんですね。

 

もっと力を抜いて婚活に取り組んでみてもいいのではないでしょうか^^

 

余裕・余白が無い状態だと、出会いが入る隙間が無くなったり、近くに居るのに気づけなかったりするかもしれませんし、うしこさんらしさやうしこさんの良さが自然と出にくくなると思うので。

 

考えこんでしまうかもしれませんが、うしこさんの楽しいこと、うしこさんが好きなこと、うしこさんがホッとすることも日々取り入れて、エネルギーチャージしてくださいね^^

 

長くなりましたが、うしこさん、応援しています!

 

一人で難しいときには、カウンセリングもご活用くださいね^^

 

私もカウンセリング受付中です。↓↓↓

 

surrender33.hatenadiary.com