【昔のような姉妹関係に戻りたい】というお悩みへの私の回答

 

こんにちは、カウンセラーの春香です。

台風が過ぎ去ってから、また暑さが戻ってきたようですね(^-^;

季節の変わり目、皆さんご自愛くださいませ。

 

さて今日は、”お弟子仲間のお悩みにブログで答える”というお弟子講座での宿題です。

相談内容の詳細は伏せて書きますので、想像しながら読んでみてくださいね。

 

 

f:id:surrender33:20201012201146j:plain


お弟子仲間である相談者様、ご相談ありがとうございます。

その勇気をチョット羨ましく思っています(^^)

 

三姉妹の長女ということらしいので...

呼び方をどうしようか考えていたところ...ねねちゃんと出てきましたので

ねねちゃんと呼ばせてください。(多分、お姉ちゃんをモジった感じです)

 

三姉妹って、なんだか未知の世界で想像するしかないのですが…

正直羨ましいなと感じました。(私は兄と二人兄妹なので)

「お姉ちゃん」が居たらなあって何度も思ったことがあるからです。

でもきっと実際は、三姉妹は三姉妹で感情を揺さぶられることも多かったことと

思います。

 

テストや習い事、親からの愛争奪戦で勝ちを納めることが多かったねねちゃん。

やりたい放題でズバズバ言っていたねねちゃん。

頼もしいお姉さんですね~ヽ(^o^)丿

 

そして、妹から「ずるい」と言われたことがあるねねちゃん。

 

ねねちゃんの相談内容を読んだどき、パズルのピースが所々に埋め込まれているように

感じたんですね。そう、私が感じたんです。

 

ねねちゃんも、三姉妹の関係性の変化や疎外感を感じている。

感じている。←大事なので二回目

ねねちゃんが感じているということは事実だけれども、感じている内容は事実ではない。

(感じることに良いも悪いもありませんからね。)

 

第一子長女って、なかなかハードな立場だと私は思います。

時代背景はもちろん、「お姉ちゃんなんだから」という価値観や縛り、

妹さんたちのお世話やお母さんのお手伝いなど、小さいねねちゃんは頑張ったんだろうなと想像します。強くあろうと無意識に過ごしてきたんだろうなって。

 

妹さんに「ずるい」と言われたことがあるねねちゃんは、

妹さんたちに「ずるい」って言ったことありますか?

 

あんたたちばっかり抱っこしてもらってずるいー。

あんたたちばっかり私より頑張らなくてずるいー。

お姉ちゃんである私より厳しくされなくてずるいー。

 

どうでしょう?何か感じることはあるでしょうか?

 

 

相談文の中に「対等」「寄り添い」「支え合えある」という言葉が後半に出てきます。

 

 

三姉妹の関係を、寄り添い支え合える対等な関係に感じられていないのは誰でしょう?

 

 

妹さんたちとライフステージやライフスタイルが違うということや、

自分だけ共感されてないように感じること、

伝える内容によって気を引こうとしてしまうことがあること。。。。

 

 

ねねちゃんは、「お姉ちゃん」で居たいんですよね。

可愛い妹たちを引っ張り、守り、頼られるお姉ちゃんで居たいんですよね。

ずっとそうやって頑張って、喜ばれる頼もしいお姉ちゃんをしてきたんですもん。

 

 

でも「お姉ちゃん」としてもう妹たちを守ろうと頑張らなくてもいいのかも

しれません。

妹たちから頼られる「お姉ちゃん」であろうとしなくてもいいのかもしれません。

小さいねねちゃんが色んな想いで創り上げてきた「強いお姉ちゃん」像が、

今のねねちゃんには合わなくなってきているのかなと、私は感じました。

 

 

私が感じたことが、ねねちゃんの現実の世界に投影されているとしたら?

 

 

もう、強くなろうと頑張らなくてもいいよ。

もう、必要とされるために頑張らなくてもいいよ。

もう、勝つことで寂しさや我慢を抑え込まなくていいよ。

 

 

そんな言葉たちを、ねねちゃんがねねちゃん自身にかけてあげてほしいなと思います。

 

 

 

きっとね、変化に対する恐れもあるのかなと思います。

変化したって三姉妹であることは変わりません。

良いも悪いも知り尽くしているであろう三姉妹、繋がりは強固ですよね。

 

ねねちゃん三姉妹のこれからの変化が豊かさに繋がることを願っています。

ご相談いただき、回答する経験をさせていただき嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

以上、春香の回答でした。

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~