【既婚女性・共通の趣味を持つ独身男性との関係についてのお悩み】に対する私の回答

こんにちは、カウンセラーの春香です。

朝晩、涼しくなってきましたね。夜中に肌寒くて目が覚めました(^-^;

日中との温度差はまだ続きますから、皆さんお体大切に。

 

さて、今日もお弟子講座での宿題公開ミッションです。

よろしければ、お付き合いくださいませ。f:id:surrender33:20200913141928p:plain

 

相談者様、相談を寄せていただきありがとうございます。

勇気を出して相談を寄せていただき、貴重な経験を積ませていただけることに感謝しています。

 

さて、共通の趣味を持つ独身男性との関係についてのお悩みについてですが、

「残念ながら不倫ではありません笑」と書かれていますが、相談者様にとっての

「不倫」とは、どういうものでしょうか?

 

独身の彼の良いところを認めた上で「とても好き」と表現されていて、相談者様が独身だったら「付き合う方向に持っていったと思う」とも書かれていますし、独身の彼に対して中途半端な対応しか出来ないストレスやご主人に対する罪悪感があったとのこと。

 

ご主人に対しての愛情があることが伝わってきますし、同じように独身の彼に対応したいのに出来ない、ブレーキをかけている様子も伺えます。

これ以上進まないように相談者様はご自身に制限をかけ続けたり、細やかに独身の彼やご主人を観察・俯瞰され男性心理を学んでこられてきたこと、また相談者様ご自身がカウンセリングを受け、ご自分と向き合ってこられ、冷静に独身の彼との関係性を振り返りながらも、「自分がどうしたいか」にコミットメントしてその時々で行動されてきたこと。

 

上記のことから相談者様の奥深さや慎重な面、ご主人や独身の彼を思いやることが出来る優しさ、冷静に周りを見ることが出来、無意識にバランスや調和を保とうとされているところ、相談する勇気があり、感情的にならずアドバイスを聞くことが出来、学び続ける姿勢を持ち続けることが出来る精神力の持ち主だと私は感じました。

なんと言うかエネルギーに溢れる女性だなとも感じました。

 

 

相談者様は、彼と趣味の場で試合に出たいが試合が原因で喧嘩になったことや、彼が試合に対して後ろ向きであることを気にされているようですが、そもそも何の為に趣味を続けてこられたのでしょうか。

多忙の中、時間を作り趣味を楽しみ趣味を続けてこられたのは何のためですか?

(きつく感じられたらごめんなさいね。同じ女性としては物凄く分かるんです。)

 

また、相談者様が別の人と試合に出たら彼を傷つけるのではないかと書かれていますが、これって『彼軸』だと思うんですけど、どうでしょうか。

「どうせ俺は選ばれない」という観念を彼が持っているとしたら、相談者様が別の人と試合に出ることで彼は何かしら影響を受けるかもしれませんが、それは彼の課題だと私は思います。(それでも考えてしまうのも分かりますよ(^-^;)

 

私は私、彼は彼。今一度ココを意識していただけたらなと思います。

 

3年間、色んなことがありながらも向き合い続けてきて、今もなお彼が好き。

私にはこのように見えます。

相談者様がご自分を抑え続け、無難に過ごそうとポジティブな方向に持って行こうとご自分をコントロールされてきたこと、よく頑張ってこられたなと思いました。

抑え込むエネルギーも維持するエネルギーも相当なものです。

 

なんとなくですが、その抑え込んできたものの蓋がパカパカパカパカと開き始めてるのではないかと感じました。

 

私は不倫を否定も肯定もしませんし、人間の感情は常に生きているナマモノなので結婚という制度には綺麗に中々収まらないと個人的には思っています。だからと言って好き勝手していいというわけではありませんので、難しいところですね。

 

相談者様がどうしたいのか。

これが一番大事だと思いますし、その答えは相談者様の内側にあります。

 

ご主人とのパートナーシップは、どうなんでしょうか。

ご主人の登場場面が少ないのですが、そんなに悪いようには感じられないのです。

婚外恋愛をする場合、家庭で得られない部分・不足している部分を婚外恋愛から補おうとすることが多いんですね。

(今まで聞いてきた婚外恋愛についての相談や経験談、読んできた本からの私の感想も含めてそう思っています)

 

ご主人には無くて、独身の彼にあるものってなんでしょうか?

ご主人との関係性では得られなくて、彼との関係性では得られるものとは何なのか、対面であれば私はじっくり耳を傾けたいなと思います。

この問いに対する答えがあるとしたら、ご主人との関係性において「無い」と思い込んでいるだけかもしれませんし、どこかで諦めてしまった可能性もあるので、その辺りの改善策を一緒に見つけていくことが出来るかもしれません。

 

また、対面であれば

「ご主人、独身の彼の二人から愛されてみてはどうでしょう?」と提案するとも思います。(相談者様の反応を見たい知りたいという意味も含めてです)

 

「既婚女性が婚外恋愛をする場合、必要だからしている」と私が尊敬するカウンセラーの方が言われています。私なりの解釈としては、何かに気づくためにしているとも捉えられるなと思っているのですが、そういう視点で今のご自身を俯瞰したら、相談者様は何を感じるでしょうか。

 

 

多分、相談者様の中で答えは出ているのではないかと思います。

 

 

私たちの回答に目を通していただき、

相談者様がどうしたいのかを一番に改めて考えていただけたらなと思います。

 

ご相談を寄せていただき、ありがとうございました。

ご相談者さまの感じる『幸せ』が日々彩り豊かでありますように。