女性の拗ねた態度に男性は何を感じているか~愛されるワタシプロジェクト・実践編~

 

◇女性の拗ねた態度に男性は何を感じているか

 

 

甘え下手の愛しい皆さま、こんにちは。

寒さに弱い心理カウンセラー春香です。

 私については、こちらをどうぞ。  

 

先日の記事の続きを書こうと思います。

この記事を書きながら、隣で次男が

私の文章を音読しています(笑)

動画三昧なので漢字もスラスラ読める

のが凄いですね、小3男子よ!

 

 

12月18日(金)20時より、第2弾無料メールカウンセリングモニターさまの募集をします。 1月の無料カウンセリングモニターさまの募集は、1月上旬の予定です。

 

 

愛されるワタシプロジェクト・実践編

 

プロジェクト参加の数日前、

私は忘年会に参加して喉が痛くなるほど

楽しんで帰宅したのは日付が変わる頃。

 

帰宅すると、洗われてない食器の山と

4人分の洗濯物の山が目に入りました。

 

あーーーしてくれてないんだな、

ふーんぐらいの感じだったんですけど、

小さなモヤっとしたものがあったんです。

 

お風呂に入りながら

このモヤっとしたもののに近づくと。

 

「大事にされてないように感じた私」が

居たんですね。

そして、期待していた私も居ました。

 

忘年会に行くことは伝えていた。

何かしら家事をしてくれてるかも。

勝手に期待したわけです。

お願いすることを忘れてるくせにw

あれだけ男性は察することは出来ません

とモニター様に伝えておきながら。。。

 

翌日、夫に

「食器と洗濯物の山を見て悲しかった」

と伝えたら、

 

夫は、

「2日間昼夜働いて無理だった」

 

はっ!

そうだった!ごめん!

夫は2日間昼間は本業、夜中は副業で

体力の限界だった!

ここでも忘れてるんですよ、私"(-""-)"

 

 

頭では分かっているのにモヤが

晴れない状態で、

これはなんなんだろうかと思いつつ、

 

気づけば私は体が重たく感じ、

顔は無表情、思考も偏りがち…。

 

拗ねてるんです。。。

 

 

そんな私にいつもどおり接してくれる

夫なのですが、夫も気づいてます。

私が拗ねていることに。

 

 

そこで注意深く観察してみました。

 

顔色を伺ってくる夫。

あれこれ声をかけてくれる夫。

ちょっと困っている夫。

ちょっと弱っているようにも見えます。

 

私の拗ねる態度に

夫が感じているのは、罪悪感。

夫が私を幸せに出来ていないと感じ、

夫が感じる罪悪感。

 

私はこういうことをずっとしてきたな

と思い返しながら、思い出したのは

両親のことでした。

 

母が父にダメ出しする光景、

母が父の愚痴をこぼす姿、

母が父に頼んでも断られる光景、

母が救急車に乗る際に父が伸ばした

手を払い、兄の腕を掴んだ母。

その時の父の表情。

 

父が弱そうに見えたのは、

父は父で罪悪感を感じてたのでしょう。

母の拗ねっぷりも中々のものでした。

 

母の様になってもいいし

母の様にならなくていい。

じゃあ私はどうしようか?

 

「大切にされてないように感じた」

そう私の内側から出てきたのは、

私が私を大切にしてないからだと

思ったので、振り返ってみると

PMSで通常より不機嫌・肩こり・冷え

睡眠不足がち。。。

これは体のケアが必要です。

 

 

じゃあ私はどうしようか?

夫に対してどうしたい?

 

 

そんな時に、

愛されるワタシプロジェクトの

リハーサルに参加して

自分のトリセツを作り、

参加者の方の様子の変化や

シェアした意見や戴いたアドバイス

それらによって意識することも明確。

 

 

もう気分は上々です(笑)

やるか、やらないか。

やるしかない。

 

 

 

これは、やるっきゃナイト←昭和

 

f:id:surrender33:20201216222026j:plain

 

夫と二人の時間に、自分のトリセツを

片手に夫に謝りました。

 

「家事をお願いするの忘れてたのは

私なのに、勝手に期待して、

勝手に裏切られた気になって、

勝手に拗ねてごめんね。」

 

言い終わった後、

夫は「うん。」と言っただけですが、

ホッとしているように見えました。

そして満面の笑み。

 

ここで思い出されたのは長男と次男が

小さい時のこと。

 

「お母さん、どうしたの?」

「お母さん、笑って」

「お母さん、むぎゅー」

「お母さん、生理なん?」

 

彼らもまた、私の様子を気にかけては

いろんなことを感じていたんだろうな。

小さくても男子。

笑顔で返すと彼らも安心した表情で

嬉しそうにしていたことを

思い出しました。

 

女性の機嫌が男性に与える影響。

 

彼女がご機嫌でいること。

妻がご機嫌でいること。

お母さんが笑ってること。

 

大事なことですよね。

 

先ずは自分から幸せになりましょう。

この言葉にも繋がります。

 

 

 

夫の前で、私のトリセツの内容を説明して

あーだこーだ聞いてもらいました。

 笑いながら聞いていた夫。

『拗ねてる時は何がそんなに嫌だったの?

って聞いてほしい』と、伝えたら

『なかなかハードル高いね~。』との返事。

 

いいのいいの。

私がそう思ってることを知ってくれたら。

1人で抱え込んで塞ぎ混んでるより、

私の気分がいい。

 

それは、私が私のために

夫に伝えたから。

伝えることが大切なんです。

 

伝えたら、夫に渡したら

夫の領域なのでどうするかは

夫が決めること。

 

 

 

どうですか?

私の一人コント。

 

どうですか?

私の忘れっぷり。

夫のスケジュールを忘れ、

お願いすることを忘れ、

 

衝撃的なのは、

トリセツ作成中に自分の魅力が

全く出てこなかったこと!

先輩方に聞かれて思い出した。。。

お弟子受講中に自分の魅力・価値を

100個見つける宿題をしていたこと。

 

しているのに出てこないってことは

受け取れてないってことですよね。

Ω\ζ°)チーン

 

とりあえず、オイルマッサージに

行ってきました。

 

皆さんもセルフケア大事です。

 

自分が喜ぶこと、

自分が悲しむこと、

自分が嫌と感じること、

自分が楽しめること。

 

自分のことどれだけ知ってますか?

自分のこと分かってないのに

相手に分かってほしいって

難しい話なんですよ。

私の話なんですけどね(^-^;

 

 

自分を知りたい、

自分のトリセツを作りたい、

パートナーシップの仕組みを知りたい

方々にぜひ受けてほしいです(^^)

 

suzuki-yuuko.com

 

 

 お読みいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~