いつも誰かを優先してきたあなたが、自分のことを知り、自分らしく生きられるようサポートするカウンセラー春香のブログ

お悩み相談:ココロのマルシェ【女性との付き合い方(愚痴・陰口)について】

◇お悩み相談:ココロのマルシェ◇

女性との付き合い方(愚痴・陰口)について

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

私についてはこちらをどうぞ。   

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*カウンセリングメニュー・
 日程はこちらから
*お問い合わせはこちらから 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

お暑うございますね。

もう夏のような暑さ。

熱中症に気をつけましょうね。

 

 

今日はココロのマルシェに寄せられた

お悩みにお返事を書きました。

~ココロのマルシェ~

根本裕幸氏のお弟子さん制度を卒業

したカウンセラーがお悩みに答えます。

無料相談フォームはこちらから

 

女性との付き合い方(愚痴・陰口)について

~鍋ちゃんさんからのご相談~

 

こんにちは。定期的に同じような事を
悩むので相談させてください。

昔から女性の陰口や愚痴に悩んでます。

本人がいない所で悪口を言っているのに
本人にはすごい笑顔で話しかける。

こういうのを見ると
私も同じことをされてるんじゃないかと怖くなります。

あと、なぜか愚痴を聞かされることが多く

自分がお客さんの立場でお店に行ったのに
お店の人の愚痴を永遠と聞かされたり

病院で看護士さんの愚痴を聞いたことも…。

犬の散歩をしたら
うちも昔動物を飼ってて亡くなって
立ち直れないなど

そこまで親しくないというか
初対面なのに結構重たい話をされたりします汗

最近ネットで知り合った方も
散々LINEで愚痴や陰口を言ってきてたんですが

こちらが悩んでる話は面倒くさくなったら
聞いてもらえず。

こっちは結構聞いてたのになーと
モヤモヤしてしまいます。

これってなにか私にあるのか?と思ってしまいます。

こちらのカウンセリングは何回か利用していて
母との問題を指摘されたこともあるんですが

結局どうして愚痴られたりされるのかがわかりません。

最近では、気分転換で散歩に出かけたのに
知らない方に愚痴られたりするのが
少し怖く感じてしまいます。

愚痴られないというか、女性ともう少し
上手く付き合う秘訣など知りたいです。

あとこういうことを感じてるせいか
心から信じれる友達もいません泣

学生時代は広く浅くという感じで
遊ぶ友達もいたんですが。

そういうのも悩んでます。

文章力がなく
伝わってるか不安ですが
よろしくお願いします。

 

 鍋ちゃんさん、こんにちは^^

お悩みを寄せていただき、ありがとう
ございます。

私も鍋ちゃんさんと同じようなことを

感じたことがあるので、今回お答えさせて

いただきたいと思いました。

 

昔から女性の陰口や愚痴に悩んでます。
本人がいない所で悪口を言っているのに
本人にはすごい笑顔で話しかける。

 

裏・表があるように感じたり、

自分も同じようにされているのではないか

と考えると怖くなりますよね。

 

鍋ちゃんさんは、他人の悪口や陰口を

言ってはいけないと思っていますか?

ブラック鍋ちゃんを降臨させることは

ありますか?

 

また、一貫性のない言動をしては

いけないというような考えをお持ちでしょうか?

 

もしも、ご自分でそのようなルールを

お持ちでしたら、少し緩められて

みたら受け止め方が変わるかもしれません。

 

人の感情って自然発生するので、

その時の心身の状態次第で誰しもが

揺れやすいものでもあると思うんですね。

 

愚痴や悪口を言うだけ言ったらスッキリ

して、後に持ち越さず笑顔で接すること

が出来たりすることもあると思いますし、

 

陰口や悪口の対象となる人を使って

共通の敵を持つことで、仲間意識のような

ものを持つこともあると思います。

 

鍋ちゃんさんは、陰口や悪口を聞いたり

言っているところを見たりするだけで

嫌なお気持ちになるのかもしれません。

 

それぐらい鍋ちゃんさんは、調和や平和を

大切に思う心の持ち主なのかもしれませんね^^

 

無意識に周りの人の言葉や態度を追って

いたり、感じてしまうことはありませんか?

 

それだと、いつまでも鍋ちゃんさんが

しんどい思いをされると思うので、

他人の感情は他人のもので、鍋ちゃんさんが

どうこう出来るものではないということを

日々意識して過ごされるといいと思います。

 

私は私、他人は他人。

 

悪口・陰口って、表現を変えたら

『感想』を言っているようなものですよね。

 

『感想』はその人が思ったこと感じたことを

表現するものです。

 

鍋ちゃんさんも、もっとご自分の『感想』を

表現されてみてはどうでしょうか^^

 

人前で表現しなくても、ノートや紙に

鍋ちゃんさんの感想を書くということを

やってみられるのもいいと思います。

 

ご自分が思っていることや感じていること

を、ただそうなんだなと受け止めてあげる

練習にもなると思います。

 

なぜか愚痴を聞かされることが多く
自分がお客さんの立場でお店に行ったのに
お店の人の愚痴を永遠と聞かされたり
病院で看護士さんの愚痴を聞いたことも…。

犬の散歩をしたらうちも昔動物を飼ってて
亡くなって立ち直れないなど
そこまで親しくないというか
初対面なのに結構重たい話をされたりします汗

 

 鍋ちゃんさん、分かります!

どこでも聞き役になってるんですよね^^

あれ?また?なんで?みたいな感じで。

 

私も犬を飼っていたとき、同じような

お話を数人の方からされたことありますし、

幼児から初老、仕事帰りのOL、建設現場の

人など結構話しかけられてました。

(私の場合は皆さんブルドッグ目当てでしたが)

 

人間って誰かに話を聞いてもらいたい生き物

でもあると思うのですが、鍋ちゃんさんが

しんどい思いをしてまで聞いてあげる必要は

ないと思うんです。

 

鍋ちゃんさんは、人の話を聞きながら

どんなことを感じたり思ったりしていますか?

 

聞いているという感じより

聞かされているような感じがしますか?

 

聞くか聞かないかを瞬間的に選択して

いるとは思うのですが、

鍋ちゃんさんは優しい分、選択する

間も感じられないくらい他人を

受け容れているのかもしれません。

 

また、どんな人なら話しかけやすい、

どんな人なら言いやすい、

聞いてもらいやすい、聞いてほしいと

思いますか?

 

上記のイメージの人が、今の鍋ちゃんさん

だと思いますし、鍋ちゃんさんはじっくり

最後まで他人の話に耳を傾けられる人だと思います。

 

他人の話を聞くって、思っている以上に

影響を受けてしまうこともあるので、

鍋ちゃんさんが『話したい』

『聞いてあげたい』と思える人だけにして

あげたらいいと私は思いました。

 

人を選んでいいと思うんです^^

鍋ちゃんさんが、そうしたいと思える人を

選んでみていただきたいと思います。

 

また、断ってもいいんです。

途中で切り上げてもいいんです。

今は時間が無いので…余裕が無いので…

この後用事があるので…

耳が痛くて聞こえにくいので…

トイレを我慢できないので…あっ...。

 

私が実際にしたのは、それまでとは違う

対応です。真正面から受けない。

「へーそうなんだー」

「へーそう思うんだねー」

「へーへーへー」←ふざけてないですよ(^-^;

 あなたはそう思うんですね、という

受け止め方をするように意識しました。

良いも悪いもなく、あなたはそう思うんだね。

そうすることで、流しながら聞き、

あなたはあなた、私は私と、違う人間で

違う考え方を持っていて、それでいいんだと

思うようになりました。

 

そうなったらそうなったで、

断ったり途中で切り上げたり、時には

嘘をついたりすることもしてました。

自分の為に。

罪悪感を感じることもありましたが、

それまでとは違う選択・行動をすると

いうことに反応しているだけだと

割り切るのも大事かと思います。

 

こちらが悩んでる話は面倒くさくなったら
聞いてもらえず。
こっちは結構聞いてたのになーとモヤモヤ
してしまいます。

これってなにか私にあるのか?と思って
しまいます。こちらのカウンセリングは
何回か利用していて母との問題を指摘された
こともあるんですが、結局どうして
愚痴られたりされるのかがわかりません。

 

鍋ちゃんさんは、話を聞いてほしいなと

思った時、「話を聞いてほしい」と

相手の方に伝えていますか?

 

聞いてもらえてないと感じたとき、

「聞いてもらえないみたいで悲しい」と

伝えていますか?

 

聞き上手の鍋ちゃんさんのように

お相手の方が同じように聞いてくれる

とは限りません。違う人間ですから。

 

「こうしてほしい」

「こうしてもらえると嬉しい」

「こうされると悲しい」

そういったコミュニケーションも意識

されてみたらいいと思いますよ^^

 

また、これだけ聞いてあげたのに

どうして私の話を聞いてくれないのよ!

私が聞くばかり!たまには私も話を聞いて

ほしいんじゃ!と不満や怒りが湧くのなら

本当は、その役割から降りたいのかもしれません。

 

カウンセリングを利用された際に、

お母さんとの問題を指摘されたのですね。

 

お母さんとの関係性が分からないので、

私の想像や私の経験したことをもとに

書かせてもらいますが、

 

お母さんが可哀想に見えた…

お母さんが弱そうに見えた…

お母さんの愚痴を聞いていた…

 

そんな経験を鍋ちゃんさんがされてきた

としたら、お母さんを助けたい、

お母さんの役に立ちたい、

お母さんに必要とされたい思いから、

『話の聞き役』

『感情の引き受け役』

を、されてきたのかもしれません。

 

私は、そんな感じでした^^

実は母のことが大好きなんだけど

母の言動が苦手で、母が可哀想に見えて

いたから無意識に母に合わせていたので、

母に対する思いを女性に投影して

女性を苦手に感じることが多かったです。

 

これだけ愚痴を聞くことに疲れて、

不安に感じておられることから、

鍋ちゃんさんの内側にもかなりの量の

愚痴が溜まっていると思います。

 

鍋ちゃんさん、

「本当は私も話を聞いてほしい」

「私だって愚痴りたい」

「私、我慢してきたかも…」

 

そんな思いが湧いてきたのなら、

鍋ちゃんさんが鍋ちゃんさんの気持ちを

受け止めてあげてください。

 

これ以上誰の愚痴も聞きたくないと

思うのなら、鍋ちゃんさんが鍋ちゃん

さんのために、「もう止める」と決めて

あげてくださいね。

 

鍋ちゃんさんが優しい人だということ

に変わりはありません。

鍋ちゃんさんの優しさは、鍋ちゃんさん

の魅力でもあると思うんですね。

 

鍋ちゃんさんが誰かに与えてきた優しさは

いつか、誰かから返ってきます。

そんな鍋ちゃんがいい!と言ってくれる

人も現れると私は思っています。

 

なので、自分に問題があるのではないか

と思わないでくださいね^^

 

誰かに優しくしてきた分、

ご自分にも優しくしてあげましょう。

 

1人で難しいときは、

ぜひカウンセラーを頼ってください。

そして、ぜひ、『聞いてもらう側』の

体験を心身ともに味わっていただきたい

と思います^^

 

 

6月カウンセリング受付中です。

お申込みは、こちらからどうぞ^^ 

surrender33.hatenadiary.com

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました(。・Д・)ゞ