生きづらさを愛おしさへ~カウンセラー春香のブログ~

いつも誰かを優先してきたあなたが、自分の幸せや自分らしさを大切にできますように

落ちこんだ自分を悪者にしない~落ちるときは落ちる~

f:id:surrender33:20211026155005p:plain

 

 

 

愛しい皆さま、こんにちは。

カウンセラー春香です。

 

私についてはこちらから  

*お問い合わせはこちらから 

☆11月のカウンセリングについては11月1日(月)20時より募集開始予定です。

 

コロナが落ち着いたのもあり、子供たちの行事が先週今週と続いていて、お弁当を作ったり子供たちの様子を見に行ったりしています。

 

いろいろ制限があるのは変りないけれど、リアルで見られるようになって良かったなと思います^^

 

もうすぐ10月が終わりますが、あなたにとって10月はどんな1ケ月でしたか?

 

私にとっては前半は落ち込み、後半は浮上して動く1ヵ月でした。静と動。

 

 

女性はホルモンの変化もあり波があると分かっていても、社会的(男性的)な一定的で一本調子から外れることがどこか悪いことのように感じることってないですか?

 

そう感じている時点で『落ちている自分』を否定的に感じたり、今の自分の状態をそのまま見ることが出来ず『どうにかしよう』『どうにかしなきゃ』と思ったりすることはありませんか?

 

私はあります。がっつりありました。

 

何もしてないように感じる自分。(実際は何もしてないということはないのに)

 

休んでていいのかな?とか。

 

 

 

落ちるときは落ちるものだと何度も経験しているのに。

 

人間は忘れる生き物です。ということすらも忘れてしまうことがあります。

 

落ちるときは落ちる。

 

落ちている自分をそのままで居させてあげる、そのまま見てあげる。

 

落ちたら後は上がっていきます。

 

タダでは上がらないんです。人の優しさだったり自分なりの気づきを得ながら上がっていくことが多いです。

 

だから、落ちることは悪いことじゃない。(落ちている感覚はイヤだけど)

 

落ち込んだ自分・落ちている自分を否定的に見たり、落ち込んだ自分・落ちている自分を見たくなくてどうにかしようと抗うことがあるかもしれませんが、そんな自分を否定したり責めたりしなくてもいいんですよね。

 

日々の天気のように私たちの体調も感情も変化しているから。

 

落ちることは悪いことじゃないし、落ち込んだ自分を悪者にする必要はない。

 

落ち込む前の自分とは少し変化した自分が居ますからね。

 

自戒をこめて書きました^^

 

 

それでは今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました(@^^)/~~~